「輝きオーラ」はポジティブから生まれる♪


輝きのオーラを身につける

あなたは、人から「彼女って、輝いてる」と見られてる自信がありますか。
まず、「オーラ」とはなにか?

自信に満ち溢れていて、生き生きと目を輝かせていること
そして、生きていることを楽しみ、何をしても前向きで充実している
幸せな人生を生きてる人から発せられる波動」のことです。

なんとなくでも、このような強いポジティブエネルギーを人から感じたことはありませんか。
強いポジティブ波動を出して生きる
それとも、日々へこんだり平坦な人生でストレスをためる生き方を選ぶか

それを決めるのはあなた自身です。
あなたの考え方ひとつでコントロールできるのです。
次の質問で、どちらの方が輝いたオーラを放っていると思いますか?

?義務感に駆られ、しなければならない仕事を毎日送っている人
?好き放題、やりたい放題で、人生は自己実現がいちばんと動いている人。

ほとんどの人は?を選んだと思います。
義務感という響きが、自分の意思ではないと思いがちです。
?を自分の意思、興味に変えてみる努力をするのはどうでしょう。

?の考え方は理想かもしれません。
でも、社会に認められこともなく、友人関係も浅いものになるのではないでしょうか。
自分は満足できても、まわりの社会の動きから取り残されると思いませんか。

何か義務感に駆られて行うのではなく、自分の意思ですべきこと、したいことを設定する
それをクリアする
そうすることで自分自身をより高いレベルへと成長させるのです。

自分は長くここで仕事をするつもりはないからという考え方。
長くいる、短くいるは関係ないことです。

自分の立場や境遇に対する不満やあきらめだけの暗い人
どんな仕事でも明るく前向きに誠意あふれる態度で取り組む人

どちらが有利な立場になれるか想像がつくと思います。
なにをやっていても、自分次第です。

義務感から開放する。
それが別の自分自身を発見することができ、それに相応しい生き方もできるのです。

どんなことでも、義務感ではなく、自分の興味、意思に考えを変える
それが前向きなエネルギーとなって輝くオーラが身につくのです
PAK25_hikarimachinami-thumb-815xauto-16150

不満顔が品位を落とす

普段の生き方次第で、あなたの表情に品の無さが宿ってしまう。
なんで私ばかり」「どうして私が」「自分は被害者」という意識を強く持っている。
あの人が悪い」「まわりが悪い」「私は正しい」と他人に責任転換する女性。

このタイプの女性は、どんなに見た目がキレイでも、確実にブス一直線です。
このような被害者意識を持った不満顔は、表情に沈着します。

どんなに理不尽なことを突きつけられても、不満顔をしない。
笑顔で上手に流して、気持ちよく接することができたらどうでしょう。
そういう女性は、まわりの人に好意的に見られます。

懐が広い、どんなことでも優しく受け止める心を持っている
安心できる、優雅だ=品のある女性だと見られるでしょう。
まわりに配慮した接し方ができる女性は、品のある生き方をしてるといえるのです

YUKA863_ok15185909-thumb-815xauto-18589

強い心を持って不満を追い出しましょう。
不満顔を身にまとわない品のある生き方を目指すかどうかは、あなた自信が決めることです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム