「異性の目」を鏡にする♪


男性の目をセルフチェックの鏡にする♪

同性からも、キレイだと思われる気持ちはたいていの女性が思っているはずです。
でも「キレイだけどいけ好かない」といわれるキレイとは違います。
いい人で、しかもキレイ」「面白くてキレイな人」と言われるほうが嬉しいはずです。

そのためにキレイでいることを二の次にして、付き合いやすいを選んでしまう。
つまり、「ラフなキャラ」をアピールしてしまうのが女性同士です。
そう考えるならば、異性の目を意識する方が、キレイを支えるという意味では役に立ちます。

そうです!チャットレディはいつも異性の目に中にいます。
意識しないわけにはいきません。

異性の目は自分をチェックする鏡のようだと考えましょう
「今日もキレイだ」と思われたいという意欲は、日々自分に手をかける原動力になります
このテンションを維持するには、ずっと女性だけに囲まれていては難しいのです。

男性から「キレイだ」と思われることを、欲望の対象になるようで居心地が悪い。
また、媚びてると思うのは間違いです。
自分を殺して無理にセクシャルなものを相手に売りつけようというわけではないからです。

この場合「異性の目を意識する」とは、自分がいまフェミニンな外見や振る舞い。
心遣いをしているかどうかのチェック機能に利用しているだけです。

女性は、自分のルックス(服装、メイク、雰囲気)と似た人と友だちになる傾向があります。
同じ趣味を持っていても、奇抜なファッションをしている女性では、友達になりにくいものです。

ルックスというのは、その人のメンタリティーの表れです。
人間関係にも関わってくるものです。

もちろん女性同士が、自分を磨く美のいい刺激になってることは少なくありません。
それは、オープンな友情の輪の中でのみ成立します。
ひとりひとりが広くいい人間関係を持ち、その中には気の合う男友達がいることが理想です。

それならばフラットな目線を保て、特に仲のいい女友達がいることはプラスになります。
「何もかもが一緒」という閉ざされた関係から、キレイの切磋琢磨は生まれません。
それどころか、愚痴や噂話が増えるだけです。

愚痴合戦もたまにやるならいいストレス発散です。
しかし、常にそれだと顔つきまでだらしなくなります。
だからこそ、異性の目が必要なのです。

それが身内であってもいいのです。
女性ばかりの目で満足していた「自分のキレイ」を目覚めさせてくれるかもしれません。

「姉貴、もっと背筋を伸ばしてないと、おばあちゃんみたいだよ」
「やっぱり髪伸ばしたほうが似合うよ」
などと、相手は弟でも、お客様なら、なおさらよいかもしれません。

それを「自分はこのままが一番」と済ませてしまってはいけません。
自分へのアドバイスとして「美人とは何か」というヒントに繋げればよいのです

150415002238_TP_V

学校や職場へ髪型やメイクを変えたとき、大胆な服装に変えて行ったとき。
彼らの視線が好意的か否かで、それが自分のキレイに貢献しているかわかるはずです

チャットレディのお仕事をしていたら、反応はすぐにわかるはずです。
美人になりたいのなら、断然、異性の目を意識したほうが、端的で早道なのです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム