「インパクト」に肌を見せる♪


大人の肌見せは、中途半端が美しい♪

肌は1センチ多く見せると意味があると言われます。
しかし、いちばん美しいのは、どこか中途半端なあき
ありきたりではない珍しいあきが美しいのです

丸首、Vネック、ボートネックと、名前ついてるあき以外なもの。
ありきたりの物ではない、曖昧なあき方が、いちばん美しい女性らしい香りを放つのです

たとえば胸のあきなら、谷間を見せるつもりなく、隠すつもりもない。
その曖昧な態度が美しいのです

そでの長さも七分なのか、八分なのか、はたまた六分なのかが不明。
そんな中途半端な長さが美しいのです

ありきたりのあき、規格どおりの丈が、女性の体を何の意外性もない形に見せます。
予想通りの形は、その時点で肌を見せるインパクトを半減させます。

もちろん、そこから女性らしさの香りも湧き出て来ないのです。
中途半端なあきは、女性の体にも、見る人をもハッとさせる新鮮な香りを生むのです

服のデザイン自体も意外性というインパクトを持たせるのです。
服からのぞく女性の体自体も、嗅いだことのない香りのように見る人を惹きつけます

これからは、ニットの出番が増えます。
自分の肌の見え方にハッとする、あきの物を選びましょう。

いちばん細いところだけ見せて隠す

たとえば、ふくらはぎのいちばん太いところを隠すスカート丈。
誰の脚もキレイに見せます。
太いところを見せない服が女性の体をほっそり見せるのが決め手なのは常識です。

しかし、ミニスカートをはいて、レッグウォーマーをつけるスタイルでも脚は細く見えます。
脚が一番細いところ、足首をあえて隠すことによって、足首の細さを想像させます。

したがって、誰でも脚が細く見えるのです。
実際の足首が、じつは太くても工夫次第で細く見せることができるのです。

同じように、肩だけを小さくカバーしたフレンチスリーブを着ると、肩が華奢に見えます。
そで口のフリルで細い手首を隠す、エクステーションカフスが、腕を細く見せたりもします。

TIG78_isunisuwattajyosei-thumb-autox600-16656

このように見せるだけではなく隠すことによって、細さを想像させる技が存在します。
体は肌見せの仕方によって、くるくると面白いように印象を変えます。

そで口やスカートのすそが広いほうが体の対比で、細く見える錯覚を引き出します。
これも肌見せの醍醐味です。
そいう意味でも服のヘリは、ちょうど絵画を飾るフレームとも言えます。

絵画はあなた自信です。
絵を美しく見せるこだわりのひと技を工夫していきたいものです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム