「いい人」に徹しない効力♪


「いい人仮面」脱ぎ捨てる♪

もしも、誰かと会って帰宅してから、「は~。なんだかどっと疲れたなぁ」。
と思うなら、相手に気を遣いすぎているか、相手の何かを我慢しているときです

人によってはそれが日常になっていて、「人と会うのは疲れる」。
と思い込んでいるようです。

ですが、それは違います。
自分自身が疲れるような人付き合いを選択しているだけです
KAZUHIRO014_TP_V

相手に好かれようとするあまりに必要以上に八方美人になってしまう。
お人好しすぎたり、お世辞ばかり言ってしまうから疲れるのです。

しかし、「いい人仮面を脱いだ関係」は、疲れることはありません。
むしろパワーチャージになるのです
大好きな人にほど、「NO」が言えないものです。

「あなたを優先したくて、いいよっていったけど、ちょっと我慢していることに気づいて」。
と期待することもあると思います。
でも、相手はお構いなしということがあるのではないでしょうか。

「いいよ」と笑顔で答えたのは自分ですから、自業自得です。
そのうち、どんどんストレスが溜まっていって、いつしか抑えきれずに爆発してしまいます。
最悪の場合「二度と会わない!」で終わりになります。

「あんなに大好きだったのに、どうしてこうなっちゃたんだろう?」
と、振り返れば振り返るほど、気づくことがあります。
kawamurayukaIMGL0435_TP_V
大好きな人にこそ、いい人にならないで接する必要があったんだ!」と。
ですが、なかなか一度では反省しきれないこともあります。

いちばん大切な人には、いつもいちばんの本音を伝える」。
人によってはとても怖いことかもしれません。
本音を伝えたら、「嫌われる可能性もある」と信じている人が多いからです。

でもそれも、じつは自分勝手な妄想でしかないのです。
「いい人仮面」を脱いだなら「大好きな人にこそ、いちばんの本音を伝えること」
それを心がけましょう

それでも、「あ~、言えてなかった~!」と後悔することもたまにあると思います。
「後だしジャンケンみたいで相手に悪いな」と感じることもあるかもしれません。

あのとき、調子よくあんなふうに言っちゃったけど、本当はこう思ったの」。
と伝えるようにしてみてください

そのせいで関係が悪くなるということはまずありません。
そんな本音を打ち明けたあなたを、相手も今まで以上に尊重するようになってくれます

「いい人になって、〇〇しなくちゃ」。
と思うことがあったら、無理に自分でやろうとしないで、誰かに甘えてみましょう。

kawamurayukaIMGL0432_TP_V
そして、「やりたい!」と思っていることばかりを「自分にさせてあげる」。
そんなことを意識して、自愛しましょう。
きっと、一緒にいると楽しいと思える人間関係を選べるようになるはずです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム