「元気」のトレーニング♪


元気が出ないときは、口を動かす♪

いつも元気に見える人には、いくつかの共通点があります
それは、顔色がよく、動作がキビキビしていて、声が大きいことなどです

顔色には、体調の良し悪しが大きく影響します。
ですが、精神的も要素も顔にはっきり表れます。

職場で元気がないと、やる気のない人間だと思われてしまうこともあります。
なので、要注意です。
008KZ1868_TP_V
元気に見せる簡単なトレーニング方法があります。
それは、「ア.イ.ウ.エ.オ」と大きく口を開けてみることです

【アイウエオ.トレーニング】
➀「ア」は、指が縦に3本入るほど、口を縦に大きく開く
➁「イ」は、指が横に3本入るほど、口を横に開く

➂「ウ」は、指が1本入るほど、口を小さく縮める
➃同じような要領で、「エ」「オ」と、口を大きく動かす

表情筋が刺激され、血液の循環がよくなります。
元気がないときや眠いとき。
誰にも気づかれないように、化粧室などでこのトレーニングをしてみてください

発声も同時に行なうと、大きい声が出て、滑舌がよくなり、一石二鳥です
昔から魔よけに使われてきた赤は、病気を治す効果が最も強い色ともいわれています。

滋養強壮剤的な役割を果たしてくれる赤色のアイテム。
それをどこかに身につければ、元気が出てきます。

N745_akaibaranoup_TP_V
そして「アイウエオ」と、大きく口を開ければ、効果てきめん!
元気がいっぱいわいてきます。
「アイウエオ」と口を動かすと、元気顔になれます

疲れたときは、眉間を広げる

最近は、パソコンや携帯電話の画面を見る時間が長くなりました。
なので、疲れ目の人がとても多いようです。
目が疲れてくると、眉間が寄り、正気のない暗い表情になります

また、心配顔や深刻な表情のときにも、眉間にシワができてしまいます。
そんなときは、眉間を広げるトレーニングをおすすめします。

次に紹介するトレーニングを行えば、眉間が広がります。
両サイドが視野に入らなかった人も、次第に周囲が見えるようになります。
疲れたときのちょっとした気分転換にもなりますので、試してみてください。

時間がないときは、思いっ切り両目をパッと見開きます
ビックリした表情を作るだけでも、明るい笑顔を取り戻せます
DI_IMG_5783_TP_V (1)

【眉間を広げるトレーニング】
➀ 両方の指先をそろえて、手のひらを下にして、親指と親指をくっつけ、前方に伸ばす
➁ そのまま両手を肩の高さまで上げ、指先を手前に起こす

➂ 顔は正面に向けたまま、指先を目で追いながら、両手をゆっくり左右に広げていく
➃ 両手を体の真横で止めて、それぞれの手を見る
➄ ➀~➃を、2、3回繰り返す

もともと、眉間が狭いと、神経質で険しい表情に見られがちです。
少し眉頭を剃るなどしても、眉の間を広げましょう。

ただし、眉間があまりにも開きすぎていると、顔立ちによっては間抜けした表情に見えます。
なので、化粧法などで工夫してください。

yuka522039_TP_V (1)
眉間が広がると、視野が広がるともいわれます。
広い視野を持つためにも、眉間を広げる訓練は、今の時代に必要かもしれません。

眉間が広がると、視野もグーンと広がります
口元のトレーニング、眉間のトレーニングを習慣化しましょう。
いつも、元気で明るいイメージの女性でいましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム