「チャーミング」の魅せ方♪


「一番の自分!」こそがチャーミング♪

「きれいじゃないからモテない」「私は彼のタイプじゃない」...。
それは本当でしょうか?
私達のほとんどは間違った思い込みを真実だと思って生きています

そしてそのことにすら気づけません。
なぜなら100%ゆるぎない真実だと思っているからです。

ある女性は「笑顔で気のまわるやさしい気さくな子。完璧ないい子」が好かれる。
そしてモテると思い込んでいて、いつも精一杯頑張って気をつけていました。

ところがです。
男性たちが実際にかわいいと言ってくれたのは、なんと...。

「ムキになってゲームをしているとき」「そのゲームで負けて本気で怒っているとき」。
「ヒールでさっそうと歩いていたらコケたとき」「昼寝してカーカー寝ているとき」。
意外な瞬間でした。

よく考えてみると、かわいいと言われたすべてが、人の目を意識していないとき
つまり無防備な姿、見せないようにしていたみっともない姿だったのです

KMKIMGL0312_TP_V
思い込みがガラガラと崩されて、今までの努力はなに?
と、かなりショックを受けたそうです。

そう思っていたところに、ある実験結果が出ている本に巡り合いました。
「自己宣伝は相手に取り入ることではない」というものでした。

見知らぬ二人を出会わせて会話をさせる実験をしたそうです。
参加者の半分には、「あなたは頭がよくて才能ある人間に見えるよう努力して」。
と指示を出しておき、残りの半分になんの指示も出さずに自然に話をさせました。
TIG85_kumanoningyouwomottehohoemu-thumb-815xauto-17227

さて問題。
どちらの参加者が、相手からの好感度が高かったでしょう?
...なんと答えは、「自然に会話をしていたほう」だったのです。

つまり「よく見せようと思うほど好感をもたれない」という法則があったのです!
がんばりが裏目に出て、好きな人に距離を感じさせてしまい、好かれないのです

それから、背伸びしているのに気づくと思い出すようにしました。
「頑張って好感度を上げてどうすんの?」と。

そうするとふっと全身がゆるんで、いい感じになるのです。
あなたが隠そうとしているものこそ、あなたの素材そのものの魅力なのです!
素の自分を見せて嫌われたら仕方ないのです。

そう開き直れたら、彼の前でもリラックスできているとき。
そのときが素のままの一番チャーミングであなたでいられるのです
心を開いて素のあなたでいることが「一番の自分」なのです

kawamura1030IMGL3923_TP_V
チャットレディはお仕事ですから「素の自分」を見せてばかりはいられません。
でも、あまりにもわかりやすい作った姿には男性も魅力を感じないと思います。
そこに時々「素の自分」をチョイスしてみましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム