伝わらなくても「伝わるもの」♪


香りはあなたの分身♪

香水に限らず、いろいろなものに香りがあります。
シャンプーやリンス、洗濯洗剤や柔軟剤に始まって、お部屋の香りにもです。
それぞれに○○の香りとあるように、香りは何かをイメージさせます

例えばシトラスの香りであれば、柑橘系のさわやかさ、元気さをイメージとして呼び起こします。
あなたは香りを意識して選んでいますか?
あなたの選んだ香りが、あなたのイメージになっているかもしれません

目は見えないと見えません。
耳も聴こうとしないと聞こえてきません。

でも鼻は、本人の意思に関係なく香りをキャッチします
そして香りは記憶されやすいのです

全く別の場所でも、同じ香りに「この香りって...」と反応したことがありませんか?
そして、思い出したりした経験はないですか?

あなたと同じ香りを嗅いで、あなたがいない場所
そこで、誰かがあなたを思い出すなんてことも起こりえます

yuka160322290i9a4691_tp_v

あなたを記憶させちゃおう♪

「香水なんて自分とは関係ないものと思ってたし、自分の香りと言われても...」
そんなふうにとまどう人もいるかもしれませんが、シャンプーの香りも、香りです。

あなたの香りを記憶させたいなら、いろいろな香りをたくさん身につけることをやめましょう。
特にお気に入りの、香りが強いもの一つに絞り、他は無香料や微香性のものにします。
香りが混ざると何の香りかわかりにくくなります。

あなたの香りと思われるまで、継続して同じ香りをつけ続けることも大事です
しょっちゅう香りを変えると「あなたの香り」という形での記憶はできません。
香りは届きやすいということで考えると、髪の香りは一番効果がありそうです

髪が揺れたり、風になびいたりするたびに、「届いているかな?」
なんて考えるとちょっとウキウキしちゃいますね。

本格的にやりたいなら、オリジナルの香水を作るという方法もあります。
世界に一つ、あなただけの香りです。

あなたのすべての持ち物にかすかに香りをつけておきましょう
「あなたの香り」は記憶されやすくなるはずです

2香水 
ただし、くれぐれもつけすぎには注意しましょう。
やりすぎると、かえって不快感を与えたり、「配慮ができない人」という印象を持たれかねません。

他の人が気づくかどうかのかすかな香りでちょうどいいくらいです。
そのほうがずっと良い印象になりますし、気になるものです。

あなたがいないところで、何かがきっかけであなたの香りを思い出したとします
あなたという女性の印象が特別悪くないかぎり、香りがきっかけであなたを思い出す。
それを繰り返しているうちに、自然に気になる女性になってしまうことがあります

いったん気になると、興味や関心が生まれます
自然と目で追ってしまったり、どんな人かもっと知りたくなるものです
たくさん見ていると、だんだん好きになってしまうのは、心理的に証明されています。

香水
チャットレディのお仕事では香りは伝わりませんね。
でも、心地よい香りを想像させることは可能だと思います。

髪がさらさらだとシャンプーの香りを想像するかもしれません。
このように、男性好みの香りをイメージさせるチャットレディになりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム