「性格」は変えられる!?


小さな行動で自分を変えるヒント♪

人の集まるところが嫌いだという人がいます。
一方で世の中には、友達が多いことや
誰とでもすぐに仲良くなれることを自慢する人もいます。

だから、つい自分の性格を後ろめたく感じてしまうものです。
ですが、「友達が多い」のは、それほどすばらしいことなのでしょうか?

内向的な性格というのは、大勢の人と接する場所が苦手。
知らない人と会うと、必要以上に緊張してしまったりします。
内向的な性格の人は、自分の引っ込み思案のところを無理に直そうとしたりします。

残念なことに、性格はそう簡単に変えられるものではありません。
性格というのは、どちらかが良い悪いと決められるものではないのです。

競争社会では、一見すると、外交的な人のほうが生きやすそうに見えます。
しかし、内向的な人だからこそできることも数多くあります

外交的性格
明るく社交的で誰とでもすぐに打ち解けられる。
友達が多く、実行力、適応心にすぐれ、事実を基準に物事を決定する。

世話好きで調子がよく、おだてに乗りやすい。
このように定義づけられているようです。

内向的性格
周囲に影響されにくく、自分の主観を重視する。
他人に心のうちを見せることが少なく、大勢の人いるよりも、一人でいるほうを好む。
感受性が強く、神経が繊細であるだけに、傷つきやすい。

一見、外交的性格のほうが得に見えますが、そういうわけではありません。
外交的な人は、まわりに影響されやすく、人を観察してからつきあうことが苦手です。

そのため、悪い方向へ巻き込まれてしまうことがあります。
それが、内向的な人より多くなります。

また、内向的な人は、友人の数は外交的な人よりも少ないかもしれません。
しかし、一度、心を開くと深い信頼でつながることが多いのです
なので深く長くつき合える友達を作りやすいといえるでしょう。
0I9A7111ISUMI_TP_V
自分の性格が内向的だからといって悲観する必要はありません
逆に外交的であることを威張れることでもないのです

もし「自分の性格を変えたい」と思っても、性格をまるっきり変えようとするのは禁物です
性格とは持って生まれた個性です
それを根本から変えるのは時間もかかり、ストレスの度合いや挫折感も大きくなるでしょう。

ですから、もう少しだけ外交的になりたいと考える人もいると思います。
小さな行動から少しずつ変えてみてはどうでしょうか
海辺

たとえば、飲み会に行ったら、知らない人に一人でもいいから声をかけてみる。
こんな目標を決めるのもいいかもしれません。

そのときに、緊張のあまり引きつった笑顔を見せたら、相手が引くこともあるでしょう。
口ごもって相手にけげんな顔をされても、気にしないことです。
誰でも慣れないことをするときは緊張するものです。

これを気長に続けていくことで、自然に振る舞うことができるようになるはずです。
性格を180度変えようなどとは、考えなくてもいいのです。

自分は内向的でチャットレディに向いてないと思う女性もいるでしょう。
これらのことを参考にして、徐々に外交的になれるといいのではないでしょうか。
それが、これからの社会での、自分の生き方にも役に立つと思います♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム