「磨きあげた女性」を目指すには!?


洗練された女性は「ツヤ」に気を遣う

肌年齢には個人差があります。
しかし、25歳過ぎたあたりからメイクのノリが悪くなりがちです。
さらに30歳を過ぎると加速度的に回復力が落ちます。

夜更かしをした次の朝、クマができたり、肌がくすんだり。
それを隠そうと、必死にファンデーションの厚塗りをしてしまうことがあります。

プロのメイクアーテイストの方は「年齢とともに薄化粧」を提唱しているようです。
美しさをキープするには努力が必要のは当然のことです。

とくにポイントになるのが「ツヤ」です。
肌と髪にツヤがあれば少々シミやシワがあっても、ファンデーションの厚塗りを避けれます

もちろん、ツヤをキープするには健康管理が第一です
ふだんの生活ぶりが問われることにもなります。
不健康なチャットレディさんでは、魅力が半減してしまいます。

健康的な生活こそ若さを保つ特効薬です
また、そうやって自ら律する姿勢が、美しさを作り出します

さらに、肌ツヤ、髪ツヤとともに大切なのが、小物ツヤ
お財布や手帳、靴、バッグなどを、人はチェックしているものです
「足元を見る」という言葉があるように、特に靴はその人の品性を表わすともいいます

20代半ばを過ぎたら、小物は数をたくさん持つよりも、上質なものを選びましょう。
そして、つねに手入れをしてツヤを保つよう心がけましょう
2女性

年齢を「美に転化」できる女性になる♪

「上質な小物」と言うと、ブランド品を連想する人も多いと思います。
けれど、ブランド品だけが「上質」ではありません。
とはいえ、手に入れたいと願うのが女心です。

ブランド品を持ち、使いこなすには相当な覚悟と人間性が必要です。
そのことがわかれば、ブランド品を買うために自分を磨く努力をするはずです。

つまり、いつかブランド品にひけをとらない女性になりたい...。
思う姿勢が大事だということです。

ところで、若い人は、ただ若いというだけで美しいものです。
しかし、年齢を美に転化させた「洗練された女性」にはかないません。

ファッションもヘアメイクも、そして立ち振舞い、言葉遣い
それらで自分を引き立たせるようなスタイルを手に入れた女性です

それこそが、大人の女性、磨きぬかれた女性、と言えるのではないでしょうか。
イメージとしては、シンプルな黒い服を着ているだけで、その人自体が輝いて見える。
けれどよく目を凝らすと、服のカッティングから素材にこだわっている。

さらには髪型やメイクとのバランス、アクセサリーの色、質感、デザイン
全てがその人の個性と響き合い、シンクロし合うように計算され尽くしているのです

モノクロ外人 

自分はまだ若いからそのうちに...と思うかもしれません。
若いからこそ、様々なものを吸収できる柔軟性があります。

そして、その経験や情報が積み重なって「洗練された女性」に近づいていきます。
日々の出来事が「自分磨き」のプロセスと捉えていきたいものです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム