ブレない「キャラクター」を持つ♪


「必要とされる人」どこが違う?

バリバリとわき目も振らずに頑張っているように見えない。
それなのに、大切な仕事になるといつも任され、自分の力を発揮している。
肩の力が抜けているふうだけど、芯は強そう

自然体でありながら、どこかにきらりと光るものを持っている
世の中には、「見た目がそれほど目立つわけではない」。
「なのにどうしてあの人は、あんなに人を惹きつけるの?」と感じさせる人がいます。

このような魅力を感じさせる人には、どこか、共通点があるようです。
ひとつは、その人のキャラクターがよく伝わってくるということかもしれません

いつも毅然としていて、偉い人だからといって媚びない人
どこかマイペースなのに、大事な場面では全力で取り組むことができる人
いつもにこやかで落ち着いていて、感情の起伏をあまり感じさせない人

どこか一本「私はこういう人間です」という部分を持っている人が多いようです。
言葉は堅いのですが「自分はこのキャラクターでいく」。
という方針をしっかり持っているように感じられます

こういう人は自分をよく知っていて、自分に信頼感があり、自信もあるのでしょう。
だから、周りの人に明るく、気配りしながら接することができます
結果、誰もが惹きつけられてしまうのではないでしょうか

自分のアイデンティティがよくわかっている人です。
自分らしさを生かすことを知っている人は、キャラクターがブレることもありません

自分はこう」というものがしっかりできているということ。
それが、そんな人の魅力や長所がいつも周りに伝わっていきます。
人の印象にもそれだけ強く残っていきます
isg106141102_tp_v

キャラクターがきちんとできあがっている人とは...。
恋愛の場面でも、「自分はこういう人間です」と自信を持って押していくことができます
それが相手に魅力的に映ることも少なくないのではないでしょうか。

普通は、たとえば相手がどんな好みかわからない。
だから、どのような好みにも応じていけるように、キャラクターを混ぜてしまいがちです。

これは料理にたとえていうと、相手の好みがわからないと、和食とフレンチを混ぜて出す。
それを、「食べてください」と待っている感じです。

でも、魅力を感じさせるキャラクターの持ち主は、和食なら和食。
フレンチならフレンチと決めて「私はこうです」と相手に言うことができるのです。

だから、「自分」という存在を、メッセージとしてしっかり伝えることができるのでしょう。
あれもこれもと欲張らずに、どれかひとつに決めて特化していく人
そんな人がオンリーワンになっていくのではないでしょうか

花一輪の

そこが、ことさら自分を売り込む必要はありません。
自然に、周りの人から「また、あの人と一緒に仕事がしたい」。
「あの人とパートナーにしたい」と思わせる素になっているといえるのかもしれません。

キャラクターを持つ、ということはすべてにおいてプラスになります
もちろん、それは魅力的なキャラクターであることが最善です。
それを身に付けたなら、チャットレディのお仕事に弾みがつくのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム