「自己主張」を怖がらない♪


「自己主張しない女性」は好かれる!?

多くの男性から共通して聞こえてくる不満。
その中に、女性とデートに出かけても、まるでロボットといるみたいで...。
というものがあります。

デートしていても、返ってくるものはいつも「うん、うん、私もそう思う~」。
このような返事ばかりが返ってくる。

男性の意見に100%賛成してくれて、どんなにつまらない冗談にも笑ってくれる。
その上、どんな話でも一生懸命聞いてくれる。

これならば、文句のつけようがありません。
しかし、そんな恋は燃え上がらないのです。

どんな男性でも、ありのままのあなたの意見を求めています
彼の意見と違っていたり、ドキッとするような意見でも構わないのです

それがあなたの本心で、正直な気持ちであれば、彼は十分うれしいのです。
彼はあなたとの会話を楽しみ、興味を抱き、好奇心をくすぐられます。
そして、「俺はこの子のことがだんだんわかってきたぞ」と実感するのです

max_ezakidsc_0265_tp_v

女性の中には「言いたいことを言うと男性の機嫌を損ねてしまう」と思う人もいます。
これは、女性がデートの際に犯す最大の過ちです。

「私が持っているのはこれよ」と主張できる女性。
「あなたは何が欲しい?」と男性に意見を求める女性とでは大きく違いがあります。

前者は、「自分が周りに見せたい姿」というのがわかっていて、自分をアピールします
それに対し、後者は「周りの人々が求める姿」に自分を合わせようとします

後者は、言うなれば「災難を呼ぶ法則」です。
他人に合わせることばかり考えていると、男性は作為的な意図を感じ取ってうんざりします

そうなると初めから恋愛はうまいかない場合があります。
あるいは、期待がことごとく砕かれた上に、ゆっくりその恋に終止符を打たれるかのどちらかです。
女性が「あなたのために私は...」という論理を持ち出すと、男性は間違いなく引きます
pak105214618_tp_v

「自分は我慢をして、あなたの好きな料理を注文する」。
「あなたのためにあなたが観たい映画を観てあげる」...。
これは逆効果です

好かれようと必死になるのは、自分に自信がなく、人に対する不信感が証拠です
いつも我慢しなくていいのです。
好きなことをしっかり主張すればいいのです

もし、自分に無理して男性に接していたとします。
その「作った自分」にも疲れ、また上辺でしか見てない人しか周りには残りません。
勇気を持って「自分の一番素敵なところ」を主張していくことが大切です
yuka20160818270016_tp_v
チャットレディのお仕事では多少、「作った自分」が必要です。
でも、プライベートでは「ありのままの素直」な女性でいましょうね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム