「どんな時」もいい女♪


日常でも「色気」を放つ女性になろう♪

色気というと、しぐさやその女性の雰囲気で感じるものと思いがちです。
それはもちろん間違いではありません。
しかし、日常での気を抜いている時から色気は作られます。

バスの停留場に大勢の人が並んでいても、その中で、きらりと色気の光る女性。
その存在は遠くからでもわかります
駅のずっと離れたプラッドホームに立っていても、はるかに色気が伝わって来る人がいます。

やせている人でも、小太りの人でも、背骨がすっと伸びている。
腰に柔らかい力のある人は色気の点でとても得をしています

姿勢がよいと言うと、きっちりした固さを感じさせます。
しかし、姿勢が正しいと言うのと、姿勢がよいと言うのは、似ているようで少し違います。

正しいのは、気をつけの不動の姿勢をさします。
よい姿勢とは、いつでも与えられた条件に対応できます
気をつけの固い線ではなく、柔らかさを感じさせる線をさします

逆に言えば、足を開いたり交差させたりして立たない。
腰や背をムリなく伸ばして、すんなり立っていることです。

YUKA20160818132114-thumb-autox1600-25827

【聞いているときの態度】
話をしているときに、とても色気のある人がいます。
うなずいて聞いているときが特にそうです

男性はアゴを引いて、うんとうなずくとそれで終わります。
ですが女性は、逆にアゴを前に突き出すようにして、うんうんと細かくうなずきます。
あの中に、男性は非常にはっきりと女性の色気を感じるのです

男性は本能として、女性を自分のものとして征服したいという欲望があります。
それがさまざまな形で表れます。

情緒的な細かい話は女性に譲るでしょう。
判断を必要とする事柄になれば、自分の言うことをまず聞き入れてくれる女性
そんな女性に、男性は可愛らしさを感じます

YUKA150912566000-thumb-autox600-20159

可愛らしいという言葉は、女性が好んで使う言葉です。
洋服の柄にも、アクセサリーにも、そのタテにしたいものの基準に可愛らしさを置きます。

聞いている時の態度や表情に、自分の持つ可愛らしさが表れている。
それを知っている人は少ないようです。

【モナ.リザのポーズ】
いわゆる斜に構えた姿勢で椅子に座るポーズです。

斜めに構える...。
ちょうど、モナ.リザのように、どちらかの肩にをちょっと前に出して座る形を言います。

特に左肩を前にした姿勢は、人間の視覚からすると、とても見やすい形なのです
左腕がなだらかに流れる運動感を相手の目に送り込む。
そのために、きっちりと形にはまってつけたようにならないのです

女性の色気をつつましやかに見せる形容として「三つ指をついて」と言う言葉があります
現代女性には、ほぼ無縁なポーズになりつつあります。
しかし、この姿勢にこそ色気が存在します

kim150922517419_tp_v

おじぎが上手な女性にはどことなく色気が漂っているものです
女性ならではの美しい型を、現代女性であるチャットレディのあなたも持っているのです。

がさつになりがちな日々の生活を送っていると感じていますか?
それに気づいたなら、今日から自分が持つ女性らしさを大事にしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム