“愛して光線”


一番モテる女性のタイプ

他人のプライバシーにズカズカ入り込む女性は品がないと非難されがちだと思います。
「親しき仲にも礼儀あり」が日本人の美徳です。

さて、これは本当に美徳でしょうか?

「相手に迷惑をかけない」という道徳の意味が広がり、お願いが迷惑になってる気がします。
人間的は基本的に他人に迷惑を掛けるものです。
だから、「お願いごと」は厚かましい事ではありません。

関心のある人にこそ、まずお願いごとをしてみるべきです。
もちろん、気配りも必要です。
ほとんどのお願いごとは、貴方が思っているほど、相手が気を遣うものではないかもしれません。

このある種の厚かましさが、女性が「愛して光線」を出す原動力となるのです。
「愛して光線」を出す女性というのは、いわゆるわがまま女です。

「おなかがすいた~」と言ってランチを食べてる。
かと、思うと「あの映画観たいんだ~」と映画館で感動しながらもポップコーンを頬張る。
その時々の欲望に忠実で、好き嫌いで全てを決め、何事も開放的で自由奔放。

そして、「わがままだけど、憎めない」という形容詞が必ず付きます。

この憎めないというのがポイントです。

彼女は欲望に忠実なわけですから、他人が「○○したい」といった場合。
自分もそうであるがゆえに素直に賛同してくれるから憎めないのです。

このようにくるくると行動やしゃべり方が変わるタイプは落ち着きがない。
しかし、陽気ということでもっとも、モテるタイプです。

あまりいない「キャラクター」という希少性も、モテる理由のひとつです。

男の人の趣味の話や、特技を聞くと、すぐに「今度教えて」と言って会う約束をする。
ひとり暮らしで犬を飼っている男性のマンションに「犬、見た~い」と言って上がり込む。
何かに関心や興味を持つと止められない。

これらの、行動は、男に対する媚はなく自分の感情に忠実であるだけのこと。
この手の女性は意識するしないに関わらず「愛して光線」は興味を持てばすぐ行動に移す。

だから、出会いにキリがありません。

「愛して光線」を出す女性は最初は男性を魅了するかも知れません。
でも、すぐに男性を疲れさせてしまうでしょう。
それは、長続きしないと言うことにもなりかねませんので、程ほどに。

しかし、感情の変化を見せてくれることは、男性にとって嬉しいものです。
「どうしても心の壁を作ってしまい、相手をシャットダウンしてしまう」
こんな女性も少なくないと思います。

まずは自分の感情の変化を自分で追うようにしてみましょう。
見た目の日々の変化と感情の変化。
毎日が忙しいです、でも、これも売れっ子チャットレディになる為の頑張り方です

「愛して光線」=我がままな自由奔放な女性のイメージですがメージですが、魅力的な言葉です。
それぞれのお客様に合った「愛して光線」を研究してみては♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム