「自然の感情」がおもむくままに♪

少女のような感性を育てる♪

「少女のような感性」とは、可憐で無邪気で、純粋な感性のことです
同時に弱く、頼りなく、思わず守ってあげたくなるようなか弱さを持っています

完璧主義を手放し、自分のありのままの弱さを感じています。
なので、人に頼ることもできますし、子供のように遊ぶこともできます。
また、素直で、泣いたり笑ったり自分の感情に正直です
0I9A355815032137nakuyo2_TP_V

少女のような感性で接すると、男性は「この子を守ってあげなきゃ」。
という、「男性としての強さ」を感じることができます。

無防備に頼ったり甘えたりしてもらうことで、「この世界で必要とされている」。
と感じることができるのです。

何よりも、純粋に笑ったりうれしそうにしている姿をみるだけでいいのです
男性は穏やかな愛を感じることができます

こうした少女のような明るさや弱さを育てるために、子供時代に戻ったかのように振る舞い。
ありのままを感じ、表現してみましょう。

たとえば、時間を忘れて絵を描いたり、ピアノを弾いてみたり。
自分の中に「小さな女の子」がいることを意識してみてください。
喜びを感じられるように行動してみるのです。

おしゃれをしたかったのなら、かわいいアクセサリーで自分を着飾らせてみる。
それでもいいでしょう。
IMGL5336_TP_V

子供の頃は、やりたくても出来なかったこともあるでしょう。
でも、大人になったあなたは、自分で自分に喜びを与えられる力を持っています。

また、自分の気持ちをありのまま感じることも心がけてみましょう
大人になると、社会やまわりの目を理由にしてしまいます。

「...だから我慢しなきゃ」「自分の気持ちを言ってはいけない」。
と制限をかけるようになります。

しかし、本当は、自分の気持ちを素直に感じ、それを素直に表現する。
そのほうが、お互いにわかりあうことができるのです。

何か悲しいことがあったときは、「ああ、とても悲しかったし、嫌だったな」
というように、気持ちをストレートに感じるようにしてみましょう
喜怒哀楽をそのまま感じ、「感じていいんだよ」と自分に許可していくのです。

喜びを感じ、時には怒り、自然に笑い、やりたいことをしている
それだけでまぶしい存在です
GMKN_STUDIO_023_TP_V4

少女のように純真無垢な状態でいることで、男性は守る強さを感じることができるのです。
また、あなたの感性に感化され、男性自身も喜びや自由を感じられるようになるのです。

●かまってほしい、遊んでほしいというまっすぐな気持ちで男性と関わる。
●自分の気持ちをストレートに表現し、伝える。
●悲しい、苦しい、怒りといったマイナス感情も、正直に感じる。

これらのことを心がけて男性と接しましょう。
男性に「守ってあげたい」と思われる女性は好感をもたれ大事にされるのです♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!