「大切なもの」を得る方法♪


大切な人に出会える確立を高めるには!?

本心から「一人でいたい」などと思っている人は、そうそういるわけではありません。
人は誰もが一緒にいてくれる人を必要としています。

しかし、人間関係の苦手な人も少なくありません。
そのような人はあまりにも一緒にいたいと思うあまり、自分の望みを押し付けてしまう。
反対に、何でもかんでも相手に合わせようと努力したりします。

人には色々な性格や考えがあります。
いくら望まれても受け止められる事柄や限界は、それぞれ異なります。

自分の思い込みでいくらアプローチし、努力すればするほど、人間関係はギクシャクします。
結局はその努力自体が悩みになってしまいます。
人は相手が受け入れてくれてる以上には、立ち入れないのです。
PPG_tachiirikinshi_TP_V

その範囲は相手の好みで、そして二人の距離で決まります。
その距離が長いか短いかは「相手があなたをどれだけ必要としているのか」で決まります。

好感をもっていたタレント、好きになりたいと思っていた異性。
また、初めて飲みに行った知人や同僚などの、何気ない一言や態度に触れたとき。
今まで「いいなぁ」と思っていた気持ちが、一気に冷めてしまった経験はあると思います。

たった一つの嫌悪感がきっかけで、その人を見る目が変わってしまうことがあります。
相手に対してそう思うことがあるとき...。
相手もあなたに対してそう思うことがあるということです。

「人づきあいのルール」

誰でも皆、はじめは不器用です。
そして、人に認められたい、愛されたいと思い、あれこれじたばたします
そして、ほんの少しずつ魅力的になっていきます

当たり前のことですが、他の人に不快感を与えても平気な人。
社会のルール、マナーを守らない人、モラルのレベルが低い人。

自分の損得でしか行動しない人、空気が読めずに他人の行動とシンクロできない人。
他の人を意識する気持ちがない人。

そのような人は、他の人の方も、その人を意識から除外していきます。
つまり最終的に、損な生き方だということです

人づきあいのスタイルとは、次のようなことです。
?人が喜ぶこと、人の気持ちを受け止めること、困っている人に手を差し伸べる
人の役に立つことがあれば、自分のできる範囲でやる

?約束を守らない、ウソをつく、人に不快感を与えるなど、人間関係の根幹に関わること。
そのような行為は、その代償を、いつか自分が支払うはめになるので、絶対しない。

?人間関係をよくしようと悩むより、趣味や仕事など自分に向いてるものを見つける
そして、人と共感を得られることをコツコツとやり続ける

このようにして、少しずつ努力していけば、あなたに興味をもってくれる人は必ず現れます
つまり、居心地がいいと思える、親友や恋人になる人が見つかる確率が上がるということです
N112_kuturuguhitotachinoshiruetto_TP_V

ここで改めて、自分自身の「人づきあい」のスタイルを確認できましたか?
面倒になりがちな人間関係ではありますが、自分を豊かにしてくれるのも人間関係です。
時には「ひとりでいたい」という気持ちは一時的なもの...。

たくさんの人との出会いを楽しみ、大切な人との出会いを大切にする。
そんな気持ちを持って日々、心豊かに過ごしていきたいものですね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム