お客様は「理想の女性」を求める♪


女性は誰でも男性の夢を演じる女優♪

チャットレディのお仕事において、私生活やしがらみなどに意味はありません。
家に帰ると彼がいようが、そんなことは無関係です。
何であろうとお客様にはどうでもいいことです。

それどころかお客様は騙されがっています。
「こうあってほしい」という理想の姿をチャットレディに求めます
お客様の望みにかなうように、小さな可愛い嘘をあれこれつく必要もあります
002KZ1868_TP_V

たとえば年齢。
高級クラブのホステスは年齢を少なくいうそうです。
だいたい三歳から五歳くらいはサバを読みます。

しかしこれに文句をつけるのは野暮というものです。
わざわざ夢を砕く必要はないからです
現実に、二十歳よいいながら実年齢三十歳という女性もいるとか

そういう人は元々やたらに若く見えます。
それなりの格好をすると本当に二十歳くらいに見えるのです。
ホステスさんが体のスリーサイズを教えないのも理由は同じです。

見た目で胸が大きいと思うからお客様はホステスをひいきします。
それだけで十分だと思います。
また、ホステスさんは電話番号を秘密にします。

「ごめんなさい。同居してる両親にこの仕事をしているの内緒にしてるの」。
もしお客様が電話番号を教えてといったら、こういい訳するでしょう。

dmFTHG8213_TP_V
今は携帯になりました。
昔は固定電話だったので、このようなシーンが多かったのです。
家に電話をかけて、もし彼が出たりしたら、夢も消えてしまいます。

こうして高級クラブではすべてがベールに包まれています。
お客様に何も見えないようになっているのです
いわば虚飾の世界でもあるのです。

誰もが現実にベールをかけ、クラブというステージで演技をしているのです
ホステスさんはそのステージで演技する女優なのです
チャットレディさんも同じです

お客様はその夢の舞台を見にやってくるのです。
決して現実などは見たくないのです
チャットレディをやっている間は、あなたも女優なのです

演じるという意味で、極力方言はノーグッドです。
もちろん偶然、同郷ならばそこから盛り上がることもあるでしょう。
それはそれでいいのです。

ですが、やはり標準語がベストです。
幸い、札幌ならば方言はありません。

もちろん地方出身でも問題はありません。
お客様から出身地を聞かれたら「札幌です」と答えておくとよいでしょう。

地方出身のチャットレディも堂々と「札幌出身」といってもいいのです。
こうした嘘は嘘ではありません。
舞台の観客に対する大事なサービスなのです

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3
お客様を現実に引き戻さないようにしましょう。
夢の舞台で女優に徹しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム