「理想の自分」を見つける♪


「理想の人」より「理想の自分」になる

女性雑誌に掲載されている男性アイドルの記事を読んだことはありますよね。
必ずと言っていいほど、「好きな女性のタイプ」は?という質問があります。
ファンとしては彼がどんなタイプの女性がすきなのか、気になるところでしょう。

それによって彼の性格の一端を知ることもできるはずです。
しかし、そうやって知った「彼の理想」に自分に合わせていきますか。
そう思うなら少し勘違いかもしれません。

あなたは「理想の人」を目指す必要はありません
そうではなく、ただ「理想の自分」を目指していけばよいのです
この両者には、大きな違いがあります

いわゆる「理想の人」とは、よくできた既製品の洋服のようなもの。
しょせんは他人の考えた、万人向けのイメージです。

これに対して「理想の自分とは、世界にひとつしかない完全オーダーメイドです
他の誰かではなく、あなた自身が考えたとびっきりの理想像になります。

そして、あなたが本当の出会いを手に入れ、本当の幸福感を得ることができた。
そのことが「理想の自分」になれたときなのだということを忘れないでください。

ELL96_akaikenbensakinobara20140512-thumb-815xauto-17260

よく接客の研修などで「口角を上げて、相手の目を見て」といったトレーニングをします。
また、口角を上げる筋肉「大頬骨筋」を鍛えるために割り箸をくわえることも有名です。

ですが、これによってつくられるのは万人向けの「営業スマイル」。
可もなく不可もない、人畜無害な笑顔になります。
一番のトレーニングは自然な笑顔によって、表情筋を柔らかくしていくことです

これまで当ブログに紹介させて頂いた「笑顔の作り方」はなんなの?
と、思うチャットレディさんや読者さんがいるかもしれません。

でも、あなたの笑顔はあなたにしかつくれないというこは知っておいてください
みなさんは「理想の自分」、あるいは「なりたい自分」を持っていますか?
ひょっとしてその「理想」とは、マスコミや誰かに与えられた「理想の人」像ではないですか?

具体的なイメージもないままに「キレイになりたい、お金持ちになりたい、かわいくなりたい」
こんなことを考えていませんか。
この考えは、確かに日々皆が思っていることです。

時にはあなただけの「理想」を、真剣に考えることも有意義だと思います。
女は女に生まれるのではない、女になるのだ」byボーヴォワール(作家)
あなたは「なりたい女」「なりたい自分」を目指せばよいのです。

0I9A6513ISUMI_TP_V

まだまだ、発展途上のチャットレディさんがたくさんいると思います。
可能性という希望を味方につけて、理想を現実に変えてなりたい自分になりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム