「プライド」少々「スキ」はたっぷり♪


女性から誘う勇気♪

「なかなか特定の男性が見つからない」あるいは「いつもうまくいかない」。
こんなふうに悩んでる女性にはひとつの共通点があります。
自分では気付いていない場合が多い部分で、プライドが変に強いことです

理屈抜きに、女性より男性の方が多く相手を想っていないといけないという決めつけ。
男性がエントリーして、女性を選ぶ立場にいないといけない、という思い込み。
そして、女性は男性にふられてはいけない、というこだわりがあるからです。

自分に多少の自信のある女性は、自分のプライドで自らを追い詰めてしまいます。
そういうプライドを持つ女性は、単純に、自分から誘うなど考えてもいません。
しかし、ひとたび付き合いが始まると、男性が自分の方を向いていないと許せなくなる。

その結果自分の方がその恋愛に深くハマリ込み、苦しむことも増えてきます。
しかもつねにプライドが邪魔して、素直になれない
その苦しみから逃れるために、自ら関係を壊していくパターンが多いのです。

逆に自分から誘える女性は、その出会いにいつも正直でいられます。
自分から誘った「責任感」みたいなものが心のどこかにあります。
その出会いを成就させるための努力や我慢も自然にできてしまったりするのです。

女性から「好き!」と言えることは、じつはきわめて重要な恋の才能ともいえます。
とにかく恋愛では、正直で勇気のある女性が勝つのです

プライドというドレスに縛られて損をしてしまう女性。
自分から誘えるのも、ひとつのプライドであることを知っておきましょう

スキを作ろう♪

美人なのに、一見セクシーなのに、全然モテない女性がいます。
そして一見モテそうなのに、恋愛経験がない女性も少なくありません。
逆に、なぜモテるのかわからない女性がやたらモテてている現実もあります。

男性にモテる女性のナゾは「スキ」です
同性には見えない、異性だけが感じとれる空気の抜け道。
スキには、大きく分けて二つあります。

一つはいわゆる天然ボケのように空気穴だらけ。
どこからでも入り込めそうなのに、掴まえようとすると掴みどころがない。
だから男性を引き寄せハマらせるスキ。

ただし、これは「天然」というだけあって、生まれ持ったスキです。
残念ながら、作ろうとして作れるものではありません。

二つめは、自分が相手に対して関心を持っていることを、ほのめかす積極的なスキ
少し相手を誉めたりして、質問攻めでいい気分にさせる。
そのことが、すでに身についている女性が、男性からみると、入り込むスキのある女性です。

出会いは女性が空気穴を作らなければ、なにも始まりません
モテるはずがモテない女性は、しばらく意識してスキを作ってみましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム