「男前」のある女性の魅力♪


大きく「リアクション」をとり、心をつかむ♪

仕事ができて美しく見える女性がいます。
さばさばしていて、ハッキリとした意見を持っていて、情に厚い人です。
言うなれば、「ちょっと男前なところがある人」というイメージでしょうか。

仕事は成功の連続とは限りません。
失敗をしたら自ら責任を感じます。
また、相手が失敗をしたら、許せる余裕があるのが理想です。
NYAfightgirlー_TP_V

では、そんな「仕事美人」の雰囲気をつくるにはどうしたらよいでしょう?
最も簡単なのは、リアクションを大きくすることです

私達は悩みを話したあとに、相手が共感し、ときには怒ってくれたりします。
ですから、つらい孤独から脱出することができます。
こういったときのリアクションは自然とできる人が多いものです。

ですが、じつは良いときのリアクションを大きくすることのほうが重要です
人望の厚い人とは、自分が気がついていなかった「可能性」や「のばすべきところ」。
それらを探し出して、それを指摘してくれて、励ましてくれる人です。

こちらの話を聞いて笑ってくれる人です。
そんな人に見せるには、話を聞きながら大きく傾ける、うなずく
相手の手に手を重ねて聴く、大いに笑う、などから実行できます

TIG85_kumanoningyouwomottehohoemu-thumb-815xauto-17227

「明るい美人」は大きく笑って魅せる♪

リアクションを大きくするとき
とくに「笑いの場面」で意識してみるのがおすすめです
じつは「大きな笑い」は、仕事において、ときにスパイスとなり、相手の心を掴みます

そもそも本当に笑おうなどと思わなくても、笑っているように見えればよいのです。
「おかしいから笑うのではない、笑うからおかしくなる」ことは脳科学で証明されています。

笑うときに使うときに使う筋肉が、脳の中に楽しい気分を蘇らせるのです。
なので、まずは「笑って」みてください。

動作にメリハリがきていて、丁寧な女性
そんな女性から「おかしくて、じっとしていられない」しぐさや姿勢が垣間見れる

すると、その場は盛り上がります
グッと男前美人な雰囲気が出ます

では、作り方です。
前後に「ぶれぶれ笑い」をしてみましょう。
頭を前に深く傾ければ、お腹を抱えて笑ったように見えます

いったん相手の視線から見えない位置まで頭を下にしてから、顔を上げます。
これにひねりが入ると、「笑いころげる」になります。
大袈裟に見えるくらい「ぶれぶれ」になるほうが、楽しい雰囲気が伝わります

158A8248_TP_V
この「歯切れのよい明るさ」が、あなたを前向きで、できる人に見せてくれるのです
「ぶれぶれ笑い」ができる女性は、同性からだけでなく、男性からも人気があります。

気を使うことなく、同志のような存在として認識される。
それは、友達や妹のように扱われたり、モテるポイントでもあるのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム