よい「音」が美人をつくる♪


音と心地よい人生の深い関係♪

私たちが日頃、周りの情報をインプットするとき。
使っているのは、視覚と聴覚がほとんどだといわれます

それで、この視覚と聴覚を人為的に完全にコントロールします。
すると、脳は現実とバーチャルリアルティの区別さえつかなくなるともいわれています。
それほど、目にするもの、耳にするものは私たちに大きな影響をおよぼしているのです
iPhonemusic_TP_V

「ゆらぎ」の音に代表されるような自然の音や、美しい音楽を聴く。
すると副交感神経が優秀になり、リラックス効果や安眠効果が得られます
ストレスから解放されて、質のいい睡眠を取ることができます

これは一つの例です。
よい音に囲まれることと、心地いい日々を送ること。
それは一見、まったく関係ないようで、実は深い関係があるのです。

なぜなら、私たちが住むこの地球にあるものはすべて周波数を発しています
つまり、ありとあらゆる物質はミクロの世界では振動していています
それらは全部Hz(ヘルツ)で表すことができます

そして、その音に調和を感じたりして、快や不快を感じ取っています。
それは意識的にはわからなくても、無意識でそのまま感じ取っているのです。

KAZUHIRO171013186_TP_V

意識していい音の中に身を置く♪

私たちは日常生活でたくさんの雑音に囲まれています。
気づいていない音もあわせれば無意識の中にそのままインプットされている音。
それがたくさんあるのです。

●工事の音
●車の音
●空調の音

●パソコンの音
●電車の音

つまり自然界にはもともとなかった音に、日々さらされて生きています。
このような音が、私たちの体に有害な影響をおよぼしてることが今ではわかっています。

たとえば、有害な音によって血圧が上がったり、緊張状態をつくりだします。
交換神経がいつも優勢になってしまい神経が高ぶったりします。

このように、リラックスとは真逆な状態に体がなってしまう危険性がある。
といわれています。

一方で、ゆったりとした音または音楽は、体の波動と音の波動を同調させます
ストレスにさらされている体を癒してくれるのです

また、気分に合った曲を聴くだけでもいいのです。
自分の気持ちを代弁してくれるような役目があります

ですから、落ち込んだときは慰めになり、元気なときはさらに元気になる。
そんな効果があります。

yuka0I9A1561_4_TP_V

日々の生活の中で、有害な音を完全に遮断することはできません。
せめて自分で取り入れる音には、癒しの音やリラックスできる音楽を選びましょう
意識的に、いい音に囲まれる環境に自分の身を置いてあげる必要があるのです

メンタルが健康な人は、外見にも表れてきます。
無意識に有害な音を浴びているのは仕方がないことです。

意識的に取り入れる音や音楽は気分が落ち着くものや元気になれるもの。
それらを取り入れていきましょう。
心と体の美しさに貢献してくれるのですから


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム