「女らしさ」忘れていない?


自分の中の「女性性」を意識する♪

男性性」と「女性性」という言葉があります。
「男性性」とは、たくましさ、行動力がある、責任感がある。

リーダーシップがある、忍耐強い。
というような、いわゆる「男らしさ」を象徴するものです。

一方、「女性性」とは、優しさ、愛らしさ、無邪気さ、美しさ、包容力
柔らかさ、といった「女らしさ」を象徴するものです
mitsuamigirl001_TP_V

人間なら、誰でも2つの性質を持ち合わせています。
男性の中にも「女性性」があり、女性の中にも、もちろん「男性性」はあります

そして、女性性は強めると、より幸せで満たされます
そうすると、幸せな生活を送ることができるといわれています。

しかし、現代は、女性でも男性と対等に仕事していくのが当たり前になっています。
なので、女性よりも男性性を発揮する女性が増えています。

005KZ1868_TP_V
男女間でもその傾向は現われていています。
男性よりもあらゆる意味で強い女性の存在が目立つようになりました。

デートの計画からお金の支払いまですべて彼女が担当するカップル。
彼女のほうがバリバリ働いて、フリーターの彼の生活を支えているカップル。
彼女のほうがお酒やタバコが大好きで、彼がそれに仕方なく付き合っているカップル。

これらのカップルは、男性のほうは女性性が強い状態です
女性のほうは男性性が強い状態で結ばれています

どのカップルも現在では珍しくありません。
ですが、男性も女性も、この状態で本当に幸せなのでしょうか?

もし「幸せ」というなら、もちろん2人の関係はそれでいいのです。
しかし、「恋人の前では、女性らしくいたい」。
と思っている女性は、この状態に居心地の悪さを感じるはずです。

やはり、女性というのは、「男性に守ってもらいたい」、「男性にリードされたい」。
男性の前では可愛らしい自分でいたい」。
と思うのが一般的です。

それが女性性の本質です。
そして、男性は、女性だけが持っている美しさにひかれるのです

ですから、「女性として彼に大切にしてもらいたい」。
そう思うなら、毎日の生活の中で自分の中の女性性を強くする
それを意識することを心がけていくことが大切です
mizuhoAXCC_0653_TP_V
時代が変化しても、根底にある女性像や男性像は変わらないと思います。
でも、時代がなかなかそれを実行させてくれなくなっていることも確かです。

大好きな彼と過ごしているときは、女性性を存分に発揮しましょう。
優しさ、愛らしさ、無邪気さ、美しさ、包容力。
柔らかさ、といった「女らしさ」を備えた女性に男性はひかれるのですから♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム