「お姫様」的女性に男性は弱い♪


「インスタントお姫さま」になろう♪

デートでは、「パスタが食べたいな」「パンケーキ食べたいな」。
など、小さなわがままを言ってみましょう。

すると多くの場合、彼は、「この辺にイタリアンあったっけ」。
「パンケーキの店近くにあるかな」と携帯で検索してお店に電話して聞いてくれます。
なんとかあなたの望みをかなえようと力を尽くしてくれているのです。

基本的に男性は、女性に頼られたり相談されて、ミッションを完了させる
そして、彼女が喜ぶのを見るのが好きです

だから変にものわかりよく、ガマンをする必要はまったくありません。
この小さなわがままは彼へのサービスで、コミュニケーションの一つなのです

MAKI88_yubi15124006_TP_V
人気のあるメールマガジンやサイトがあります。
読者がなんらかのアクションをできるよう工夫しています。

一方通行にならないようにしているのです。
そうして思い入れをもってもらうのです。

あなたも自分がメールを出して参加したメールマガジンや、アンケート。
そんなふうに開発に協力した商品には、思い入れが生まれますよね。
ついつい気になって応援してしまいせんか?

そうして巻き込んでいくのが上手な人は好かれます
すると、いろいろな人に助けてもらえます
kawamurayukaIMGL0458_TP_V

とくに男性はしてもらうよりも、してあげればあげるほど、彼女がかわいく感じます
そして好きになります
彼女の喜ぶ姿がうれしいのです。

自己重要感」が満たされるのです。
男性にいろいろなことをしてもらうのが大好きな女性がいます。

飲み会ではじめて会ったような男性にも、ふつうに「荷物持って」と言います。
するとたいがい、あたりまえのようにもってくれ、してもらう前より親密になれます。

また、お店や車のドアを開けてもらったり、料理を取分けてもらう。
素直にうれしいので、「うれしいー♪」と喜こびます。
ほとんどの男性はなにも考えずに、どんどん覚えてエスコートしてくれます。

このへんは、男性はかなり素直で親切です。
エスコートといっても、なにも男性に慣れたお姫様のような女性だけがしてもらえる。
そんな特別なことではなく、もっとささいな、ふつうのことなのです。

だけど状況的に、または彼の能力的に無理なわがままはNGです。
そして本当に時間がないときや、彼の体調が悪いときなどは即座に見抜きましょう
空気を読んで適切な対応をすることが理想です

MAKIdakuyo15183744_TP_V
大きすぎる負担をかけては、ただの「わがままで扱いにくい女性」になってしまいます
あなたがお姫様になれば二人ともハッピーになれるのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム