初めの笑顔より「2回目の笑顔」が大切♪


笑顔は「2回目」が大切♪

第一印象が大切だということは一般的にもよく知られています。
なので、初対面の場ではいろいろと注意していると思います。

ところが多くの人が見落としている問題点があります
それは第一印象をクリアにしたあと、つまり「2回目」の接し方です

初対面のときには、満面な笑顔を心がけて、なるべく相手にいい印象をもってもらう。
そして、お互いにある程度の信頼関係を築く。
そうすると、2回目に会ったとき、とたんに怠けてしまう人がいるのです。

ある程度フレンドリーになることは構いません。
ですが、初対面のときと比べて油断してしまいがちです。
あからさまに笑顔が減ってしまう。

また、眉間にしわを寄せたり、口元をゆがめるといった表情が増える。
そのような態度をとる人が、意外なほど多いのです。
結果的に、せっかく築いた信頼や信用が崩れてしまいます。

チャットレディのお仕事で言えば、顧客を失うということです。
ですので、これからは「2回目」の笑顔も大切にしましょう

初対面、2回目を好印象のままクリアできれば、顧客が増えていくはずです。
これはお仕事に限らず、プライベートの男性とのデートでもいえることです。
JK92_udekumu20150208091355_TP_V

電話でもしっかり笑顔をつくる

みなさんは、電話口でもしっかりと笑顔を作っているでしょうか?
どうせ見えないんだから
と、大切な電話もだらしのない姿勢で話していたりしませんか?

テレビを観ながら、掃除しながら、髪をとかしながら、物を食べながら。
こういった「ながら電話」をしていませんか?
「どうせ見えないんだから」という気持ちは、必ず声になって表れます。

なんとなく相づちのタイミングが悪かったり、声のトーンがおかしい。
いかにも関心のない平坦な声で相づちを打ったり、問いかけられているのに上の空。
このような雰囲気を感じさせたなら、さまざまな点で相手に不快感を与えます。

気心の知れた親友でしたら、「ながら電話」を楽しむのもよいでしょう。
ですが、そうでない人たちとの電話では、目の前に相手がいると思うことです。
そして自分の姿も見られているという意識を持って、しっかりと笑顔をつくるようにしましょう。

姿勢をスッと伸ばした笑顔から語られる声は、じつに伸びやかで明るく響くもの。
そして、そんな笑顔の声で電話をしていたなら、もたらす効果は絶大です。
相手は「彼女は明るいな。いつも楽しそうだな。彼女に会いたいな」と感じるものです。

PAK13_moshimoshiOL20131019_TP_V

電話を例にとりましたが、チャットレディの仕事姿勢にも通じることでもあります。
お部屋に入ったら、そこは当然職場です。
プロ意識のスイッチをONにし、高収入につなげましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム