「モチベーション」を維持させるには!?


「やる気エネルギー」を高める方法♪

「やらなくてはいけないこと」がいっぱいあるわるのはわかっている。
けれど、やる気が起こらないという人は少なくないでしょう。
では、どうしたらやる気になるのか、その方法のご紹介です。

そもそも、この世のものは、すべてエネルギーで動いているのがわかりますか?
車はガソリンで、扇風機は電気で...。

それでは、あなたは?ごはんで?
そう考えていたならば、毎日ごはんだけが楽しみの「人のいい人」になってしまうのです。
人間は動物とは違います。

生き延びるだけではダメで、その人なりの使命を果たすために生まれてきています。
使命をはたすためには、モチベーション(動機)というエネルギーが欠かせません

しかし、モチベーションがよくないと、エネルギーの質が落ちて動きが悪くなる。
または、止まったりということが起こります。

「モチベーションの質」で人生のレベルアップ♪

普通、やる気は、得られる報奨の大小で大きくなったり、小さくなったりします。
あなたのその「やる気エネルギー」をより多く出させるのに必要なこととは。

行為の結果、何が得られるのか、報奨をはっきりさせることです
仕事でも何でも、何かを始める前に、それをするクセをつけるようにしましょう。

自分の目標にあてはめて、やる気エネルギー表などを作ってみるのも効果的です。
自分の弱点や、思わぬ長所などが見えてきたりします。

☆欲求を満たす
人は苦痛を伴うことでも、得られる報奨が大きければ、やる気エネルギーも大きくなります。

美味しい、気持ちいいなどの「気分的欲求」
「あれが買いたい、これが買いたい」という「物欲」
これらが満たされるとわかっていれば、やる気エネルギーが出てきます。

?ご馳走を食べに行く。
?趣味や飲み会で楽しい人たちと集まる。
?恋人とデートする。

このような予定が仕事後に入っていると、たいていの場合、仕事のやる気も上がります。
報奨から得られる満足度が大きいほど、やらなくてはいけない課題にも耐えられます
そして、やる気エネルギーも出すことができます

PAK14_bistoroqtable-thumb-autox1000-15659

☆得をする
収入が増える、価値のあるものが手に入る、何かを援助してもらえる
これらは、行為と結果の関係がはっきりしているので、モチベーションを維持しやすいものです。
多くの人は、この損得、メリットがあるというシンプルなモチベーションで動いています。
YUKI_kodomookane15144623_TP_V

☆自己実現

困難な課題に挑戦して、自分の価値を上げたり、自分自身を誇りに思ったりすること
幸せに日々暮らすこと
職場で重要な位置につくこと

これらは、長期的な目標の一つである場合が多いので、常に目標を見直すことです。
そして、イメージトレーニングをすることです。

イメージトレーニング、自己暗示はモチベーションの維持に絶対必要だからです
なんとなく始めた物事は、何となく挫折する可能性が大きくなります。

小さなことは一日にひとつ。
そこそこのことは一週間に一個。
まあまあのことなら一ヶ月に一度。

自分のやりたいことについて、常にモチベーションを意識する
これで、あなたはやる気エネルギーのあふれる人、つまり輝いてる人に見えるはずです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム