「モテる」の本質♪        


美人は本当にモテるの?

実は世の中、美人ほど生きづらいものはないのです。
本命の彼女に選ばれるときに一番有利なのは地味目の女性です
男性はプライドの生き物です。

傷つくことを極端に恐れます。
ですから、一番の美人やかわいい子はあえて、声をかけません。
そして、失敗が少ないであろう二番手、三番手に声をかけるのだそうです
kuchikomi679_TP_V

地味目だけどきちんとおしゃれをしてみる
すると、清楚でかわいらしくなるなぁという子が真っ先に誘われます

美人がモテないことは、心理学的にも理由があります。
私たちは人の外見からある一定の性格を、本人の性格とは関係なしに決めてしまう。
そのような傾向を持っています。

美人というだけで多くの人が「冷たい」「きつい」「性格悪い」。
と決めつけてしまいます。
ですので、美人は少し野暮ったくするだけで急にモテたりすることもあります

今までは容姿へのコンプレックスで、自分でブロックをかけていただけです。
言葉が少なかったり、視線が下に行きがちだったり、どこか自信なさげだったり。
無表情だったりといった態度が邪魔していただけなのです
akanesayaIMGL0828_TP_V

目線で美人を演出できる♪

考える時の目線は、上に行きます。
その時、右上を見るか、左上を見るかには個人差があります。

照れた時は、目線を真下におろします。
照れ隠しに、うつむいてしまいます。
つまらない時は、目線を斜めにおろします

照れて、目線を斜め下に向けることはありません。
照れて真下を向いて、目を上げると、目が大きく見えます
すると、相手の印象に残ります

相手の話を聞きながら、話した内容を自分が一生懸命考えている時。
目を上に向けます。

ところが、目線を斜め下におろしたとします。
相手は自分の話がつまらないのかなと思ってしまいます。

知らず知らずのうちに目線を斜めにおろしていないか、意識する必要があります
笑いながら真横を見る人がいます。

それはその人のクセで、別にかまいません。
でも、目線を斜めにおろしながら、笑う人はいません。
KAZ19112C036_TP_V

印象に残る人は、相手を見ている時間が長い人です
ときどき目線を真下におろして、相手を見ている時間を長くする。
すると、相手に与える印象はまったく変わります。

相手の目を見ながら話すのは、難しいものです。
でも、話を聞いている時に相手の目を見るのは、簡単です

しかも、相手が話し始めたら、相手の目を見るようにすると効果が大きくなります
そうすると、「この人は話を聞こうとしているんだ」という感じが相手に伝わります。

IMGL8657171031_TP_V
もしこの時に、あなたの目線が斜め下に落ちていたら、「あなたの話に興味ないわ」。
と言っているようで、相手にイヤな印象を残してしまいます。

相手の話を聞いている時
自分の目線が斜め下に落ちていないか、一度意識してみることが必要です
目をおろす時は、まっすぐおろすことを心がけましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム