「守られる」女性になるために。


「命がけで守りたい」と思われる女性になるには?

男性には父性本能があります。
父性本能を刺激されると、男性は女性を大切にせずにはいられません

では、どうやって男性の父性本能を刺激すればいいのでしょうか。
それは、いつも男性の腕につかまっているようにイメージし行動すればいいのです。

男性には弱いものをかばって守ろうとする父性本能があります。
父性本能を刺激されると、理屈抜きに「かわいいな」と感じます。
逆に父性本能が刺激されないと、「かわいげない」と感じさせてしまいます。

女性の中には、「かわいい」という言葉で描写されることに抵抗を感じる人もいます。
でも、男性にとって「かわいい女性」とは、最高の褒め言葉です。

では、どうしたら父性本能を刺激できるのか。
それは、男性の懐に入ることです

「懐に入る」とはどんな状態かイメージできますか?
別の言葉で言い換えたのが「腕につかまっている」という表現です。

男性の腕につかまっている女性は、常に「私はあなたのもの」という意味を持っています。
この意識が大切なのです

「そんなの相手の所有物のようでイヤ」と感じる人もいるかもしれません。
だとしたら、まだ本命の男性に出会えていないのかも。
心から慕っていれば、相手に愛されていることを誇りに思い「私はあなたのもの」と思えるはず。

相手の父性本能を刺激し「かわいい女性だな」とあなたを大切にするようになります。
男性といるときも、別々のときも、トータルで一人の自分です。

ここに一貫性を持たせないと、相手の潜在意識はあなたを受け入れてくれません
つまり、「常に一貫して相手を想っている自分」を育てるのです。

いつも男性の腕につかまっているイメージで行動することが大切です。
会ったときだけ「大好き!」としがみついても、潜在意識下から嫌なものが相手に伝わります。

疲れた状態で、男性の腕につかまってる意識が薄れたまま会うのは得策ではありません。
相手はわけもわからないまま、「なんだか軽く見られてる気がする」と感じるはずです。

そんな時は、楽しい会話を思い出したり、これからの会話を想像しながら過ごしましょう。
その時間は、けっしてムダにはなりません。
素直に男性の腕にしがみつける女性が「かわいい女性」になる秘訣です。

現代の女性は強くなりました。
でも、本質的なところは男性に守られたくない女性はいないのではないでしょうか。
守られる女性になるには、先ずは「甘え上手」になることも必要です。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム