すぐ手に入る「小顔」テクニック♪


小顔が手に入るダイヤモンドシルエット

女性の永遠の憧れといえば、卵形の輪郭と、片手ですっぽり隠れるほどの小顔
でも、気合を入れてダイエットや小顔矯正でも、そうそううまくいきません。
この難題もちょっとした工夫で簡単に解決できます。

それはダイヤモンドシルエット。
正面から見た髪のシルエットが、縦のひし形見えるように整えること。

髪のトップと左右の一番広がってる位置、胸元を結んだライン。
その部分がひし形に見えるようにします。

トップはふんわり高さを出し、耳横はボリュームを出し、胸元にかけてシェイプする。
こうすることで、理想の形になります。

首筋あたりにくびれラインを作ると、ダイヤモンドが完成します。
正面だけでなく、横や後ろから見てもひし形になるように、トップに高さを出すのがポイントです。

小顔マジックの法則

丸顔...頬が広く見えがちな丸顔は、前髪を深めに取ります
そうすることで、トップに高さが出ます。
縦の要素をプラスすることでダイヤモンドシルエットに近づきます。

その際、前髪からサイドに繋がる髪を頬骨に落ちてくるように丸くさせます。
ところどころ隙間を作って額がちらりと見えるようにするのがポイント。
短すぎたり、うすかったり、直線的な前髪はより丸さを強調してしまうのでNG。

あえて前髪を作らず、長めにして顔まわりに沿わせるのもおすすめ。
大人かわいい小顔に仕上がります

三角形...理想の卵形に近いフェイスラインの三角形は、顔を小さく見せます
なので、ヘアースタイルを選びません。
ですが、小さなあごがシャープさを強調し、きつくみられてしまうことがあります。

前髪はあいまいに分け目をつけ、ランダムな動きを加えましょう。
そうすれば、女性らしいまろやかなニュアンスが生まれます

他にも首まわりにやわらかなウエーブやカールを入れボリュームを出す。
この方法でリッチな女性らしさが湧き出ます。

四角型...角ばった印象を和らげるには、少し斜めに流した前髪がポイント
トップや顔まわりに丸みを出すと、曲線と動きが添えられ女性らしさがにじみます

ペたっとした前髪やはっきりした分け目にしてしまうのは避けましょう。
エラが浮き出て角張った印象が強調されるので要注意。

長方形.面長...顔の長さをカモフラージュするために、前髪は深めにとります
軽くサイドに流すのがポイント。
耳の横に広がりを持たせましょう。

直線的にならないようカールやウエーブの動きをプラスします。
これで、印象を華やかにすることが出来ます
センター分けは顔の長さを強調するのでNG。

髪は部分によって、それぞれの部分を引き立てる効力を持ちます。
例えば前髪は目力UP.小顔効果。
顔まわりなら小顔.輪郭矯正。

あなたの顔の形に似合うのはどれでしょうか?
いろいろ試して、自分だけの髪型を手に入れて、とびきり美人になりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム