「気にかけない部分」に気をかける♪


清楚×隠れ肉感♪

清楚×隠れ肉感=男性が弱い組み合わせです
ある女優さんは一見さわやかで愛らしい印象です。
でも実は、同じ女性として食い入るように見てしまいます。

うらやましすぎるほどキレイな肉体美を持っています。
これはたぶん男性の夢です
宝くじ当選なみのサプライズです。

体を武器にしないで包んである慎ましさと、隠しているから漂う色気
それに男性ならメロメロになるのは当たり前です

谷間ぎりぎりの肌見せも、ちらつかせればいいというものではありません。
女性の武器をアピールしすぎると軽い女性のイメージを与えてしまいます。
確かに男性の本能は、ちらつくものには無意識に目がいきます

_M023684_TP_V
妄想もするしそそられます。
パン食い競争みたいに食いつくかもしれません。
でも本命にしたいとは思いません。

ここで、本命を狙うなら、女性らしい部分はラインで魅せる。
または、上品に透けさせるのがベストです。

バストのふくらみを感じさせるぴったりしたニット
ヒップのラインを女らしく出すペンシルスカート
やんわり透けるレースやシルクのブラウス

肉感をあえて見せすぎず、感じさせるのが奥ゆかしい色気と清楚感。
それらを漂わせる秘訣です。
直接出すのではなく、肉感を感じさせましょう

007KZ17922photo_TP_V

後ろ姿で魅了する♪

可愛い顔やふっくらバストも好きだけど、後ろから見たときになびく髪。
華奢な肩のライン、ウエストのくびれからヒップに続く曲線。
きゅっと上がったふくらはぎに細い足首。

思わずついていきたくなる、前に回って顔を確かめたくなる
そのくらいそそる後ろ姿に男性はめっぽう弱いのです

街ですれ違うときはもちろん、仕事中でも何でもです。
ふとした後ろ姿は吟味されているので気を抜かないようにしましょう

覚えておきたいのは美醜(びしゅう)は後ろに出るということです。
そして、作ろうと思えば意外と簡単に作れるのが後ろ姿でもあります。
気を抜くとダメ、作ろうと思えば簡単...しっかり気を引き締めましょう

例えば前から見れば美人なのに、首や背中、二の腕にだらしない脂肪がたまっている。
ヒップがだらんと垂れていたり、股裏やふくらはぎにセルライトや肉割れの痕がある。
それはかなりの減点です。
TAKEBE_ohnoyacchimattta_TP_V

後ろ姿で恋に落とすくらい、美人な裏面を育てましょう
ポイントは、いつでも後ろ姿をチェックすることです

服を着たときはもちろん、裸の裏側も毎日忘れずにチェックします。
たるみや余分な脂肪はまず裏顔に現れます
表にたるみや脂肪があるなら、裏はその5倍の脂肪やたるみがあると思いましょう。

ストレッチや筋トレ、マッサージを2日に一度行うことで、見違えて美人な後ろ姿に。
背中矯正バンドもつけているだけでもきれいな背中になります。
常に後ろ姿から見られることを意識することで、とても美しい裏面になります

KZ1796024_TP_V
自分の姿勢やヘア、服のラインやふくらはぎ、足首の締まり方を確認する。
そうすることで、後ろ姿で恋に落とすといい女が生まれるのです
後ろ姿は前の5倍チェックするようにしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム