「完全なもの」に魅力はない!?


無理をしないほうが「親しみやすさ」をつくりだす♪

完全なものなどはありません。
そう思ってください。
完全な人が皆から好かれているのではないと思いましょう。

あなたはもしかしたら、完全でなければならないと思っていませんか?
完全な人なんて存在しません。
完全であろうとすればするほど、無理が生じます。

完全でないと気がすまないのは、人のことを気にしすぎるからです。
自分のために完全にしようとしているつもりかもしれません。
実はそうではありません。

「誰か」のためにそうしているのです。
完全主義の人は小さな失敗を大きな失敗と感じます。
自分のためでなく誰かのためだから余計つらくなるのです。

小さい頃の育てられ方に問題がある場合もあります。
親が完全主義だったりすると、それを子供に押し付けようとします。
いい子であろうとする子供は、親の期待に応えようとします。

その結果大人になってからも子供の頃のクセが抜けないのです。
親が近くにいなくても、親のために完全でなければと考えてしまいます。
この場合、前に触れた「誰か」が親なのです。
PPS_hirobanooyako_TP_V

完全主義の人と一緒にいると、疲れるという人も多くいます。
そういう人は自分以外の人にまで完全を要求するからです。
気づけば、友達が少なくなるのは当然です。

反対に完全でない人は、親しみやすい存在となります。
不足している部分を私が補ってあげようという人だって現れるでしょう。
人は不完全な部分を知って安心します

完全でないからこそ、一緒にいる人はほっとします
「この人はこういうところが苦手なんだ」と気持ちが楽になります
そしてまた、完全ではない人は、これからいくらでも成長する予感を人に感じさせます

それがその人の魅力となるのです
完全主義者になりがちな人の特徴があります。
その特徴の反対に注目すれば完全主義に陥らなくてすみます。

?神経質
どうしても細かいところが気になるタイプ。

?融通が利かない
何事に対してもこうでなければいけないと、決めつけがち。

?マニュアルに弱い。
やり方がひとつしかないと思い込む人。

?形にこだわる
物事の表面しか見ない人。
道具を徹底的に揃えてからでないと、何かがはじめられない人。

?ちょっとしたミスも許せない
?人にまかせることができない

極端な完全主義者は、こうした要素のひとつだけでなく、いくつかを兼ね備えていきます。
とにかく、ときにいい加減になれるぐらいで、ちょうどいいのです
たまにはさぼる程度がちょううどいいのです。
ppp_mushitoriamiwomottasyounen_TP_V

完全主義であることが悪いことではありません。
しかし、完璧になりすぎると自分自身の心を痛めてしまう場合もあります。

さきほどの特徴に当てはまると感じたチャットレディさんはいますか?
そうであるならば、「楽観主義」という考え方を少し取り入れてみましょう。
そして、何事もポジティブに受け取れる魅力的な女性になることを目標にしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム