「観察魔」のおすすめ♪


会話には気持ちが現れる

論理的な話をするときに、自分の感情を押し隠して話すことができます。
しかし、会話では、そのときの気持ちがそのまま現れることが多いものです
自分の感情だけでなく、相手の感情が現れていることにも気がつきます

積極的に会話に参加するか、消極的な姿勢を見せるか?
その場から逃げたがっているかを見るだけでも、その人の気持ちを読みとれます。

その場に居ても、自ら話題を提供しているか、他の人の話を引き出そうとしているか?
話題を向けられたときに、その話題に乗っていけるか?
それによって、会話能力ばかりではなく、会話に参加する姿勢を観察することができます

服装でも、大切な相手と会話するときは、本人にとっても最も気に入った服を選びます。
親しい相手と会話をするときは、気楽な服装を選ぶはずです。
周りから見ると、服装や雰囲気から、お互いがどのような関係かを見て取ることもできます。

何を選択するかという、選択をする基準が自分の気持ちにあるからです。
ですから、相手の服装を観察すれば、相手の自分に対する気持ちがわかるはずです

TIG86_hoduewotukujyosei-thumb-815xauto-16703

態度ひとつで気持ちは伝わる

話題の選び方も、好意を獲得したいと思っていれば、相手の興味に合わせます。
「自分について来い」というタイプなら、自分勝手な話題を選ぶものです。

話の内容をよくわかっていなくても、相手が自分の話題に合わせようとする
そんなときは、好意を得たいと願っていると考えてもいいのです

表情も、楽しく話しているか、嫌々話しているかは、よく聞いていればわかるものです。
楽しく感じているときは笑顔なはずです
嫌々話しているときは、表情にあまり変化がないものです。

態度も同じです。
身を乗り出し一生懸命相づちを打っているときは、聞く努力しようという気持ちを感じます

しかし、背もたれに寄りかかり、足を組んで、話し手に目を向けない場合。
相手の話に興味を示してないことを表わします。
チャットレディさんはこの事に注意をはらいましょう。

人は行動するとき、育った環境やそのときの自分の気持ちが出てしまうものです。
会話のように、人と人が向かい合う場所はなおさらです。
どんな気持ちでいるかなど、相手に感じ取られてしまうでしょう。

現すまいと思っていても、どこかに現れてしまうものなのです。
相手の気持ちに気づかない人は、それだけで人間関係が壊れてしまいます

ただ、ぼんやりと眺めるのではなく、人をよく観察する習慣をつけましょう
そして、その行動がなぜ行われるのか考えましょう

0I9A5591ISUMI_TP_V

自分自身の気持ちの態度の現れ、相手の気持ちの態度の現われ。
それを観察する習慣をつけることで、チャットレディのお仕事に役立つのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム