「髪型」勝負♪


顔の前に「髪形」勝負♪

女性がキレイになる上で、メイクを頑張るよりも、髪型に力を入れた方が手っ取り早い。
そこには人が人を見るときに生じる「一瞬の錯覚」が大きく影響されるからです。
それを知らずに日々を過ごしてしまうと、女性は人生において「」をしてしまいます。

顔が美人なのに髪型が野暮ったい女性も少なくありません。
顔はそうでもないのに髪がめちゃくちゃ素敵な女性の方が「一見」キレイに見えませんか。
もちろん、どうでもいいような髪をしている女性は、どうみても清潔感を疑われます。

単に清潔、不潔というだけではなく「素敵な髪型」にはパワーがあります。
目くらまし効果と言えるほど、顔の評価を変えてしまう力が隠されています

一部の男性はこうした「髪型」のパワーを冷静に見抜いていたりします。
「あの子、髪型でトクしてるよな!」なんて会話も男同士でしてたりするものです。
野暮ったい髪型の美人よりイカした髪形の「十人並み」を選ぶのが多数です。

「顔より髪型」を痛切に感じるのは、むしろ「女性同士が会うとき」。
毎日会っている同僚でさえ、朝の挨拶は髪型に向かって言うようなところがあります。

どんな髪型をしているのかで「今日はデートでもするの?」などと思ったりするものです。
女性としての、その日の気合を髪型で判断するくらいです。

始めて会った女性の「種類」や「質」や「男性への媚び方」などを髪型で見分けるのも女性の特技。
それだけ自分も、髪型に自分の何らかの運命を託しているともいえます。

女性の絵を漫画で描いたときに、顔は二の次でほとんど髪型を描くことが多くありませんか。
髪型が「女性の輪郭」であり、女性の形であると言えるのかもしれません。
それは、大ざっぱに髪型そのものが女性を表現しているという証です。

女性の第一印象も、絵を描くときと同じにパッと見は髪形そのもではないでしょうか。
髪型はいちばん外側の女性の姿です。

そこでどんな女性か判断され、そこでマイナスの印象を与えてしまうこともあります。
顔がいくらキレイでも、服がどんなに素敵でも、好印象に持って行くのは難しくなります。

女性は「髪形で人に会う」くらいのつもりで出かけてください。
毎日の髪型が○○子ですと自分の名前を名乗って歩くのだと思うくらいの気合を入れましょう。

自分の髪型に自信を持つということ。
それは、メイクにも自信がつき、おしゃれにも磨きがかかるということではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム