「価値観」の違いも共有する♪


価値観の違いも受け入れる♪

恋人と自分の価値観は似ていたほうがいい、と思う人は多いでしょう。
しかし、実際には、価値観が全く同じ人は、存在しないのです。

人は、生まれ育った環境や経験
年齢が似ていても、必ずしも同じ価値観を持つとは限りません

年齢の近い姉妹でも、幼い頃から一緒に過ごしていた幼なじみ。
それでも性格が正反対というケースはよくあることです。
aomidoriIMGL1221_TP_V

付き合ってみて、彼との価値観の違いに驚いたり、がっかりしたりする。
それは、決して不思議なことではありません。

好きな人とはいえ、価値観があまりにも違っていた。
「このままこの人と付き合っていていいのだろうか?」と不安になることもあるでしょう。

彼との価値観の違いに気付いたとき。
「私は、この違いを受け入れられるだろうか?」と自分の心に聞いてみてください

もし、受け入れられる範囲の違いだったら、あまりその違いに注目しないようにしましょう。
「合わせられるときだけ合わせる」というスタンスでいるのがラクだと思います

5V7A9958_TP_V
ある女性は、おとなしい性格の女性です。
外出するのが嫌いなわけではありません。

それよりも読書やお菓子づくりが好きな内向的なタイプでした。
しかし、この女性が付き合っている彼は、彼女と正反対の行動的なタイプの男性です。
一見、相性の悪そうなカップルですが、2人は意外にもうまくいっています

たとえば、休日に彼が「ショッピングに行きたい」と言いだしたとき。
彼女は一応、一緒に行くのですが、彼が洋服を見ているとき。
自分は近くのベンチに座って本を読んで待っています。

そして、彼の買い物が終わったら、彼女は本屋に行きます。
そこで彼も一緒に本を見て回るのです。
本

彼は彼女の内向的な性格を認めています
彼女もまた、彼の行動的な性格に無理に合わせようとしていません
そのため、この2人は仲良くいられるのです。

彼と価値観が大きく違ったとしても、2人の間に何も問題がない。
ならば心配することはありません。

むしろ、価値観の違いを認めて、それを受け入れること
それができれば、2人の愛は大きく育っていくのです

GAK95_yuuhikappurushiruetto-thumb-815xauto-16148
自分の価値観を封印して付き合いはじめても途中で二人ともストレスを抱えることになります。
付き合うことを決めたときに、前述のカップルのように価値観の違いを認め合う。
そして、上手に同じ時間を共有する。

そうすることで長く良いお付き合いができるのではないでしょうか。
また、このような柔軟性を持ち合わせることは様々な場面で役立つはずです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム