「惹きつけ」テクニック♪


いつも思いだされる女性になろう

「私、アンティークのグッズを集めているんです」。
その対象がアンティークではなくともこだわりのある物を集める人は多くいます。
これが意外に聞く相手によっては印象に残ることがあります。

どこかに旅行に行った先のお土産やにアンティークの置物が売っていた。
すると、アンティークを集めている女性のことを思い出して買いそうになったりします。

別にアンティークに限らず、要はわかりやすい「これが好き」があること
思い出す頻度が高いとその人に対する気持ちは育っていってしまいます

特に旅行みたいな非日常の時に思い出してもらえるのはポイントは高いのです。
ひと言で言える【好き】を作りましょう

Photoelly046_TP_V

相談を持ちかけ、モーションをかける♪

相談するのが恋の近道です。
ただ相談するだけでは、色っぽい話にはなっていきません。

恋の悩みだったり、深い話だったりすると恋にオチやすいものです。
でも、何事もなく終わってしまうパターンも多いものです。

実は、恋愛モードに持ち込むには、相談しながらモーションをかける。
そんな言葉が必要です。
相談の質に関らず、相手の【特別】になれる言葉があるのです

「あなたなら、どう思うのか聞いてみたかったの」
「あなたなら」
たったこれだけの言葉でも、信頼と特別感を伝えてしまいます

効果的に使うには、たたみかけも忘れないようにしましょう。
「やっぱり、あなたならそう言うと思った」。
「そうか、あなたならそんな風に感じるんだ」。

もちろん、最後の殺し文句はこれしかありません。
「やっぱり、あなたに聞いてよかった!また相談して、イイ?」。
「あなたなら」と信頼されたら、応えたくなるのです

IMGL8657171031_TP_V

驚きの人になろう♪

人はコミュニケーションを図る時、できるだけたくさんの言葉を届けようとします。
言葉が多ければ多いほど、伝わる気持ちも増えてきます。
でも、時には【言葉少なめ】の方が伝わる場面もあるのです

そのひとつが、驚きを表現する時です
本当に楽しそうに驚く人がいると、それにつられて楽しくなります。
そして、その後の話が続いていくのです。

あなたも驚きの話の時には、「え?!本当?続きが知りたい!教えて?」。
そう心の中で繰り返しながら、こう言ってください。

「ほんとにぃ?!?」と言いながら、目を丸くして少し身を乗り出す
口元は楽しそうに
そして、声のトーンをいつもより少し上げるのです

これは、相手を疑う時に使う言葉と思われがちですが、まったく違います。
「あたし、凄くあなたの話が楽しくてしかたないの!続き教えて!」という感情。

それは、言葉だけじゃなく、瞳の輝きや態度など、楽しんでいる気持ちを全身で伝える。
その方が、相手に届き、喜んでくれるのです。
素直に驚ける女性は、話を引き出すのが上手なのです

YUKI_uwanensyuhikusugi15113032_TP_V
男性を惹きつけるテクニックです。
ぜひチャットレディさんは覚えておきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム