「ヒールの高さ」で美人力UP!


ヒール

ヒールの高さは女の高さ♪

ハイヒールは、女性の温度を引き上げるいくつもの要素を秘めています
例えば、バストから顔を写すときでもあえてヒールを履いて撮影するそうです。
それはハイヒールは、体だけではなく表情までフェロモンで包んでくれるからです

ヒールを履くと無条件におなかに力が入り、全身にほどよい緊張感が行き渡ります。
ウエストのくびれが引き立ち、バストはボリュームが増し、背中はすっきり伸びます。
鎖骨も浮き出て、肩先までのラインにつやっぽさが宿ります。

首が細く長く見えることで抜群の華奢&小顔効果も。
そして、足首にはきゅっと締まったくびれが出てきます。
それが、脚のつけ根からヒップのラインは補正下着にも負けない美尻効果を表してくれます。

脚が長くなることで頭身バランスが上がり、見違えるほどのスタイルアップを実現します。
もちろんその体の変化は顔や心にも伝染します
私は美人」という感触が自信になり美人オーラが放たれということです。

自分の足を美しく見せる靴を探し出す♪

靴と脚には相性があります
どれだけ美しい靴でも、自分の脚をきれいに見せないなら意味がありません

試すときは全身が映る鏡で360度確認するのはもちろんです。
そこで、一番吟味すべきはヒールと脚との相性です。
ヒールの細さや高さ、ついている位置は、脚の美しさを大きく左右します。

たった数ミリの違いでふくらはぎの位置や筋肉の形、脚全体のラインや長さ。
これだけで、印象が変わるほど影響が大きいのです。
基本的に脚とヒールの細さを比例させて選ぶと成功率が上がります。

ほっそりとした脚に華奢なピンヒールが映えます
がっしりした脚では、ピンヒールがたくましさを際立たせてしまいます。
実際より太くごつく見せる結果になります。

脚がふくよかなほど、ほどよく太めのヒールを履くことをオススメします。
うれしくなるくらい、すらりと美しい脚になることができます

試着するときは、なるべく素足でしましょう。
肉感や筋肉、肌の状態が確認できます。
バランスがいいとふくらはぎの位置や形、ひざもすらりときれいに見えます。

また、立ったときの足の支え感が良いものを選びましょう。
ひざ上や前ももに変に力が入ったり、ふくらはぎの筋肉を強調するものはダメです。
靴の見た目に惑わされず、じっくり選ぶセンスを持ち、うっとりする足になりましょう。

おしゃれを満喫できる秋はすぐ目の前。
新しい服やコートを買ったなら、それに合う靴選びです。
流行を取り入れるのも大事ですが、しっかり自分を美しく見せてくれる靴と出会いましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム