「笑顔」に勝るものはない!?


笑顔にまさるメイクはない

最近は、化粧の技術が進んで、メイクをほどこした女性たちは、キレイになりました。
ただ、その美しさは、みな同じようにも見えます。
個人差がなくなり「平均美人」が出来上がったということでしょうか。

とはいえ、せっかくキレイになっても、表情が暗かったり、沈んでいたり。
または、能面のようだったりすると、化粧が活きません。
化粧も大事、笑顔はもっと大事なのです。

笑顔の持つ力

女性の笑顔に特別な力があると思う男性は少ないはず」。
女性の笑顔には大半の男性が負け、そして癒される」。
これは、男性からの声です。

笑顔は人の心を和ませる
落ち込んだ人には、「頑張れの言葉より励みになるのです

あるテレビ番組の中のお話。
会話における「笑顔」の果たす役割についての実験効果を紹介しました。
その一つは、男女何組かのペアに「趣味」や「ハマっていること」を自由の話すというもの。

ペアの男女は初対面、場慣れのした自称「会話に自信があり」の人たち。
ところが、最初の組は会話が弾みません。
女性側から、何度も「退屈」を示すブザーが鳴らされました。

そこで、別のペア何組かに、同じ条件で会話を始めてもらいました。
あとからのチームは、賑やかに話が弾み、盛り上がったのです。

この違いはなぜ生じたのでしょう?
笑顔の有無」に原因があったのです。

最初のチームは、女性が無表情で、笑顔のないままに、会話が行われました。
それとは逆に、あとのチームは、女性たちが、笑顔一杯で会話に参加していたのです。
会話を盛り上げ、賑やかにしたのは、笑顔の力だったのです。

二つめは、面接場のやりとり。
一般に面接では、受ける側のほうが緊張してテンションが上がるものです。

この実験では、故意に面接者が改まった、硬い表情でのぞみました。
すると、面接を受ける側のテンションも高い状態のままで、リラックス状態に戻れない。

ここでも面接者がにこやかな表情でものを言い、相手の話を聞くようにしてみました。
すると、緊張は次第にほぐれていったのです。

同時に、一方が笑顔を見せると、笑顔は他方にも伝染することがわかったのです
自分がムスッとした表情でいれば、それは相手にも伝わってしまうのです。
笑顔というのは、それほどのパワーを発揮するのです。

笑顔を見せるタイミング

話しかける直前に、目を見て笑顔から入っていく。
話す前から、なんとなく笑顔を作っても活きた笑顔は出せない。
直前に、相手の目を見て笑顔から入ると、相手も思わずにっこりするものです。

直前の笑顔は相手に向けられたもの。
話す前からの笑顔は仕事に向けられたもの。
いわゆる営業用のスマイル。

どちらの笑顔も日常には必要なものです。
笑顔の違いがあっても、メリハリがあるからこそ印象に残るのです。
時には、無理に笑顔をつからなければいけないこともあります。

朝、鏡に向かって化粧するとき、お気に入りの笑顔を浮かべてみましょう
そして、その時の笑顔を思い出す
笑顔のいい人は、つくる努力も惜しまない人なのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム