忙しくない「ブランド」になる♪


「携帯チェック女子」は誘われない!?

周りから「忙しそう」に見える女性は、それだけで男性から誘われにくくなります
たとえば仕事の予定が延びて、食事会に遅刻してしまった場合。
バタバタとかけつけると他のメンバーから「大丈夫?」と声をかけられます。

ここでよくないことがあります。
「ここのところ、ずーと忙しくて」と眉間にしわを寄せる。

「困った同僚がいて、その人のせいで遅くなっちゃったんですよ?」。
いきなり仕事のグチをこぼし始めたりする。

「おとといからずっと旅行してて、今日も空港からそのまま来たんです」。
このようにアクティブなスケジュールを話したりすること。
本当にそうだったとしても、その場では言うべきではありません
VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

理想的なのは言い訳をせず、「遅れてすみません、○○です。はい、かんぱい!」
自己紹介もそこそこに率先してテンションを上げていくことです

遅れを取り戻して、これまでの会話の流れをつかむ、相手の名前を順次聞いていく
これらの作業は山積みです。
モードをかちっと切り替えて目の前の会話に集中しましょう

「忙しいんですね」としつこく突っ込まれたら「いつもはこんなことないんです」。
このようににっこりフォローすることも忘れずに

そのほか「いつ連絡が入るかわからないんでごめんなさい」と携帯を机の上に置く人がいます。
でも定期的にチェックしたりするのも避けたいものです。
どうしてもしかたないときには席を外してトイレなどでこっそりと行うようにしましょう。
pak86_torinosuakashiro20130825-thumb-autox1000-17027

忙しい=デートに誘っても断れる可能性が高い」ということになります。
ただでさえ積極性に欠ける男性が多い時代です。
誘うためのハードルは上がるばかりです

「大変な仕事をしてるんですね...」と気後れされてもつまらないでしょう。
プライベートの話題になったとき。

「土日に予定が埋まってないとなんか不安で」。
「いま、習い事を4つやってるから、なんだかんだで大変!」。

などと、つねに忙しく活動していることをアピールするのは考えものです。
たとえ本当に忙しくてもそうは見せないことです。

「楽しいこと、あならの誘いはいつでも時間を割きますよ」
こういった姿勢をアピールすることがお付き合いのスタート前にはなによりも大切です

yuka20160818503514_tp_v
もし忙しくないのなら見栄を張って忙しがるのはよしましょう。
忙しくないブランド」をキープすることが、恋愛上手.誘われ上手になるための秘訣です
いつでも誘ってください、アピール」で良い出会いをGETしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム