男性の「ありがとう」でわかること♪


感謝の気持ち+α♪

プレゼントをもらったり、座席をゆずってもらったとき。
それ以外に、「ありがとう」と言われる場合を考えてみましょう。

服のセンスがいいですね」
「とても素敵な方ですね」

「前からずっと好きでした」
「つき合ってください」。

気づいたことがありませんか?
最後にいくほど相手を束縛する度合いが強くなっていきます
loveloveIMGL9614_TP_V

もし相手が脈アリだったとしたら、束縛の度合いが強ければ強いほど。
相手はうれしいはずです。
なので、あなたに対して、もっとうれしいという感情を示そうとします

それは、普通に誕生日プレゼントをもらうときでも同じです。
千円のハンカチをもらうとき、十万円のバッグをもらうとき、百万円の車をもらうとき。
人は価値あるものをもらえばもらうほど、もらってうれしいことを大げさ表現します。

信じられないという気持ちを表すために「うそっ!」「ホントに?」。
など、逆に否定的な表現を用います。

なぜなら、高価な物をもらったとき。
単に「ありがとう」では「このくらいのものはもらうのは当たり前」
と感じていると受け止められ、相手に悪いイメージを与えてしまうからです

逆に、もらってうれしくないもの、もらって迷惑なものをもらう場合。
相手に感謝の気持ちだけを表すために「ありがとう」
と伝え、そして大きなリアクションを示しません
kuchikomi884_TP_V

シンプルならば、ただの「お礼」

つまり、本当に心からありがたいと思っているとき。
「ありがとう」が単独で表れることは少ないのです

これは異性に告白されたり、ほめられたりするときも同じです。
女性の魅力が高ければ、男性はシンプルに「ありがとう」で済ますことはないでしょう

彼女に喜んでいることをわかってもらうために、「本当に?」「マジで?」「ウソッ!!」。
などの感嘆語とともに用いられます。

または「うれしい」などの感情を表わすセリフが出るとき。
「ありがとう」の後に「実はぼくも...」などの言葉が続いたりするものです

もちろん、とても恥ずかしがりで「ありがとう」としか言えない男性もいます。
ですが、その場合は恥ずかしがって下をうつむく、などの態度が表れるものです。

「ありがとう」で終わってしまう場合
残念ながら「気持ちはうれしいけどつき合う気はない」ということになるでしょう

あっさり「ありがとう」を言う男性の本音は「丁寧にお断りします」となるのです。
「ありがとう」の言葉には様々な意味合いが含まれています。

baraIMGL5206_TP_V
今回は男性目線ではありますが女性にも同じことが言えます。
「感謝の気持ち」には様々な意味合いや表し方があります。
できれば、どんなことに対しても気分を害さない感謝をしていきたいものです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム