「愛される女」のレシピ♪


「愛される自分」になるために♪

男女共にモテない理由はなにが原因なのでしょう。
それは、笑いも感動も感激も、すべて常識の中に押し込めているからです。
笑いは、ストーリーの結末がよい形で裏切られることから起こります。

笑っているうちに、本当の話が理解できたということが理想。
そんなふうに「気がついたら魅了されていた」...。
相手をそんな気持ちにさせるのが、モテる人が身につけている「魅惑の極意」です。

「魅惑の極意」というと、究極の秘訣を思い浮かべるかもしれません。
日常でのあなたの振る舞いや印象を客観的に見て、「愛される自分」を作ればよいのです。

「愛される自分」を作る基本レシピ♪

そこで、「愛される自分を作るレシピ」の基本は何かと言うと、二対五対三の割合。
「人より勝っているところが二、普通のところが五、ダメなところが三」という割合です。
PAK85_supoon20141103212401_TP_V

人より勝っている部分とは、つまりポイント、ウリのことです。
そして、華やかだけど謙虚とか、清々しいのにオチャメ

真面目なのに色っぽい、という落差が魅力を倍にしていることが肝心です。
チャットレディに限らず、ギャップというのは、女性なら身につけておきたい秘訣です。

それ以外では、ひとつ際立った「ウケる部分」を持っていることです。
たとえば、圧倒的に美しい、可愛い、格好いい、女性らしいなど。
このように、自分のセールスポイント、ウリをもつことは、自分の最も重要な部分なのです。

また、普通のところとは、社会適応力、自立力は人並みに身につけてるということ。
たとえば、何かあっても、いちいちオドオドしたり、オロオロとうろたえたりしないことです。

人として、きちんと付き合えるベースをもっていること。
信頼してもらうことも、愛される自分を作るためには大切です。

最後のダメなところとは、他のことは全く問題ないのに、早とちりでオッチョコチョイ。
問題が二つ以上あるとパニック状態になる、時間の感覚がずれているなど。
普段のプライドもボロボロに、半べそをかいているようなことです。

男性は、人の役に立ちたい、女性は守ってあげたいと思うもの
自分のダメな部分が出てしまったとき。

「いつもヘマばかりでゴメンネ。いつか直すように頑張るから待っていてくれる?」
と謙虚な気持ちで接すれば、やがてあなたの短所は、男心に火をつける可能性があるのです。

あなたが「私のいろいろドジなところは、あなたを男らしくするためにとってあるの」
などと、言われたなら「可愛い小悪魔!」くらいの感じで、男性は許してくれるのです。

IMG_2877ISUMI_TP_V
「愛される自分を作るレシピ」照らし合わせてみましたか?
基本になるレシピをどのくらいの割合で持っていましたか?

足りないと思う材料が見つかったなら、補充を心がけましょう。
特に、チャットレディとして「ウケる部分」が五の割合であるほうが理想ではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム