なにより新鮮さが一番♪

「君といるほうが楽しい」♪

この言葉を言う男性は、当然、彼女がいながらあなたを口説いています。

これは浮気であり、二股です。

こう言われたあなたは、彼の言動が本心なのか?

そして彼が自分に振り向いてくれる可能性があるのか?

ということに悩むはずです。

この二点について検証していきましょう。

まずは「君といるほうが楽しい」ということが本心かどうか。

これについて考えましょう。

男性の遺伝子には浮気の本能が仕組まれています。

動物のオスは一匹のメスと同居させておくと、飽きてくることが観察されます。

しかし、新たなメスを与えると、すごい勢いでオスは群がります。

これは、当然ながら人間の男性にも仕組まれている性質です。

どんなルックスのいい彼女がいても、長年つき合っていれば飽きてしまいます。

もちろん、女性も新しい男性にときめきます。

男性の場合はそれが非常に極端なのです。

ですから「君といるほうが楽しい」というのは、まったくウソのない本心です。

ただし、新しいからいいわけです。

本質的に彼女よりも魅力的だと言っているわけではありません。

つまり、「君といるほうが楽しい」とは、「浮気は楽しい」。

と、公言しているようなものなのです。

彼が最後に選ぶのは♪

そこで、彼が自分に振り向いてくれる可能性があるかどうかについてです。

「君といるほうが楽しい」などと言われる女性の解釈は以下のようになります。

今の彼女よりも自分といるほうが楽しい

彼は(新しい)私のほうに愛情を感じている

ですが、実際はそうではないことが多いようです。

この場合、男性は彼女がいるということをオープンにしています。

その上でその女性も口説こうとしています。

またその女性も、相手にステディな関係の女性がいると知っています。

それにも関わらず、その男性とコンタクトをとっているわけです。

ですから、明らかに男性優位な関係であることがわかります。

つまり、この恋愛は、女性のほうが追いかけている状態です。

本当にこの女性のほうが魅力的で、真剣に口説こうと思っている。

そうならば、恋人の存在を隠す、もしくはゴマかす努力をするはずです。

万が一、もうすでに会った時点で彼女がいる。

それがわかっていて隠しようがない場合。

堂々と彼女がいることを認め、なおかつ別れるという素振りや覚悟。

それを見せるわけでもなく、あなたとの関係も楽しいと言っている...。

これは、「彼女がいてもいいなら」「彼女と別れる気はないけれど」。

「君がそれでもいいのなら」という条件つきのアプローチになるわけです。

つまり、事実上のセカンド宣言です。

賢い女性ならば、「彼女がいるくせに!」と誠意のなさに気づきます。

ときめきに押し流されていると、「彼女よりも私のほうが好きってこと?」。

と誤解しがちな言葉なのです。

男性の本音は「とにかく新しい女性といるのは楽しい」になるのです。

プライベートではこの言葉の真意に慎重になりましょう。

チャットレディのお仕事では、この心理をうまく利用しましょう♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!