「意外な一面」が魅力になる♪

欠点を欠点で終わらせない♪

女性なら「女優」という職業に一度は憧れを持ったことがあると思います。

もちろん、それを達成するために大変な努力が必要なのは歴然です。

女優にはなれなくても、女優のような魅力的な女性にはなれると思います。

そうなれる秘訣を知っておいても損はないと思います。

では、「どんな人が女優に向いているのでしょうか?」。

それは「欠点」がある人です。

もっと言うと「まわりとうまく合わせられないくらい、欠点がある人」です。

本人としては合わせているつもりでも、合わせられないくらい欠点がある。

そんな人が近くにいれば、それだけで目がいってしまいます。

ついつい見たくなってしまいます。

そう、欠点はとは「人の注目を集めてしまうくらいの個性」と言えます。

だから、そこが魅力になるのです。

ある女優志願者二人に、このような質問をしてみました。

「あなたは何が一番好きなの?」

最初の少女は、目の前にカメラがあるかのように微笑みこう答えました。

「オレンジジュースです」と。

彼女は、物心つく前からレッスンを受け、芸能界で活動をしてきた子です。

子役にはとにかく「素直」「子供らしい」ことが求められるもの。

だからきっと、親やマネージャーから「こういう質問には、こう答える」。

このように教え込まれてきたのでしょう。

どんな質問をしても、あたりさわりのない答えしか返ってきません。

彼女は、自分の好きなことですら、口にしてもいいのか悪いのか..。

それさえもわからなくなっています。

もう一人のモデル志願の少女は、質問する前から、こう言い出したのです。

「僕ねぇ...」。

目の前にいるのは、10代のかわいいモデルの女の子です。

「どうして【僕】って言うの?」

「うん!今日は【僕】の気分なんだ!」

彼女は堂々とそう言って、にっこり微笑んだのです。

シャンと背筋を伸ばして、ハキハキとレッスンを受ける子役の少女。

その少女の横で、モデルの子は、講師をジーッと見つめているだけ。

「どうしたの?今日は練習しないで、先生を見る日なの?」

「うん!」

欠点こそが魅力になる」理由♪

このふたりのどちらが、一般社会でふつうに生きていけるでしょうか?

それは確実に子役の少女です。

でも、どちらが女優として人気が出るのでしょうか。

この一風変わったモデルの少女です。

モデルの少女がもし学校にいれば、「先生の言う通りにしなさい!」。

と怒られていたでしょう。

会社にいたら、「集中力がない」と怒られたかもしれません。

でも、彼女は確実に「注目」を集める存在であったことでしょう。

まわりから見れば「変」と言われるようなこと。

それも、「自己表現」のひとつです。

最近は、様々なキャラを持ったモデルさんがいます。

最少は「いったい、何者!?」と思わず注目してしまいませんか?

人を注目させたその時点で、自己表現ができていたということです。

他の人とは違う、彼女にしかない個性で瞬時に人を惹きつけたのです。

もちろん、勘違いしないでほしいことがあります。

人に変だと思われるような振る舞いをしなさい。

というアドバイスしているわけではないということです。

でも、「欠点」と呼ばれるポイントを直したことで、「ただの、いい子」。

となってしまい、人の印象に残らなくなってしまうことは確かなのです。

そして、これと同じことが、恋愛でも起こっているとしたらどうでしょう。

「どんくさい」という欠点だって、別の側面から見れば「純粋」「ピュア」。

と呼ばれる魅力になります。

自分ではコンプレックスだと思っていたとします。

でも、それはあなたにしかない自己表現なのです。

「あの人って○○だよね」。

そんな印象がつくと、人間はその人に興味を持ちます。

そして、意外な一面には、無意識に目を向けてしまうものです。

興味を持って見てくれるからこそ、いいところも見つけやすくなります。

悪いところを「かわいい」「すてき」と思うようになるのです♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!