「イメチェン」と「ギャップ」を上手く取り入れる♪

自分が「どう見えるか」を知る♪

ごくたまに、「ルックスを内面に近づけるといい」ことがあります。

あきらかに、本来のその人の魅力(内面)がルックス。

それによって隠されてしまっている場合です。

ある女性は帰国子女で、アメリカで育ったこともあり、ポップ。

ものごとをはっきり言うタイプです。

でも、おばあさんに育てられたせいか、外見は黒髪ロング。

古風で清楚なイメージの女性でした。

彼女は、会社でも周囲とうまいきません。

問題があればいつも彼女のせいにされてしまったといいます。

また、彼ができてもことあるごとに「おまえは素直じゃない」。

とお説教されてしまいました。

【自分に合わないルックス】。

そのせいで、キャラクターを誤解されてしまっていたのです。

「髪をバッサリ切って茶髪にして、見た目を変えたら?」

「ガマンはしないでありのまま性格を出せばいい」

このように、友達にアドバイスされたそうです。

すると、見事に会社での扱いが変わったそうです。

ルックスと内面のイメージが合致したわけです。

彼女は自分の本当の魅力をまわりにアピールすることに成功したのです。

これはめずらしいケースです。

大事なのは「ルックスのイメージと内面の印象を一致させること」。

そして、そのほとんどは、ルックスに内面を近づけることでうまくいきます。

それができて初めて「ギャップを出す」ことにつながるのです。

魅力に欠かせない「ギャップ」♪

ギャップを出して、相手をグッツとひきつけて離さない魅力。

それを発揮したいと思うあなたに、女優の持つ最強のテクニック。

それを覚えましょう。

たとえばルックスが「HOT×三枚目」。

内面「COOL×二枚目」。

その人は「HOT×三枚目」のキャラを表に出しているはずです。

そのキャラクターがまわりに浸透してきたあと。

ポイントとして「COOL×二枚目」を出すのです。

すると、そのギャップに人はグッとひきつけられます。

たとえば、かわいらしい見た目で、いつもニコニコと愛されキャラ。

その人がふいに、間違った行動をしている人に「それは違うんじゃない」。

と毅然とした態度で接する。

もしくは、誰もが躊躇しているときに「私がやるよ」。

と男前な一面を出したりする。

ふだんはふんわりしたキャラだからこそ、本来の内面の魅力。

それがいっそう輝いて見えるのです。

でも、これを、まだ相手が自分のキャラを理解していない。

そこでやってしまうと、「イメージと違って、怖い」。

と思われてしまうのです。

キャラクターが伝わってからやれば、ギャップになる。

これをわかっておくだけでも、あなたの魅力は伝わりやすくなります。

ポイントは、「ルックスを先に、本来の性格を小出しにする」。

ここにあります。

そのためにも、ルックスの雰囲気を壊さないことが大事です。

そうすることで「いいところ」が際立ちます。

魅力の振り幅が大きくなり、あなたをより一段とすてきに見せてくれるのです♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!