「分かちあう」心が真の女性らしさ♪


頭のいい女性は「はりあう」のでなく「分かちあう」♪

女性は時々、「完全に心を開いて頼りきってしまったら、自分が弱くなる」。
このような不安に駆られようです。

女性らしさが増す分、自分の信念が弱まるのではないのかと危機感を持つようです。
しかし、不安は無用です。

なぜなら、相手の男性を上手にささえられるようになればいいのです
それは、自分の信念も育てることになるからです
彼を信頼できるようになれば、自分の思考も信頼できるようになります。

こうして自己受容、自己評価、自己信頼が高まることで、信念は高まります
そして、女らしさも一緒に発達します

男性を心から信頼し、受け入れ、評価することができる女性。
そんな女性が男性につけこまれやすかったり、非力だった例はありません。

相手を「信頼する」、「受け入れる」、「評価する」という3つの姿勢
それは、歴史に足跡を残した偉大な女性たちに体現されています

歴史的に活躍した男たちを陰で見事にささえた何千人もの女性たち。
その女性たちもまた、そうした姿勢の持ち主なのです。

歴史の表舞台に出ることのなかったこういった女性たちです。
男性を陰でささえることを「損した」とか「利用された」と思わなかったはずです。
kkokayamanashi_TP_V
彼女たちはパートナーと成功をわかちあったのです
彼の「評価され、賞賛されたい」という欲求を本能的に理解していたのでしょう。
そして、聡明にもはりあおうとはしなかったのです

仕事やプライベートにおいても、人間関係をよりよくするために必要なことがあります。
自分が、男女両エネルギーのバランスを失った時の症状を知ることです。

ところが問題は、自分ではそれがわからないということです。
人はバランスを失うと、愛情を、相手をあやつり支配する手段にし始めます。

自分では相手を想い、ささえているつもりかもしれません。
でも、実際のところは違うのです。
また、自分が本当に必要としている想いとは違う想いを、求めるようになることもあります。

この奇妙で複雑な心理を探ってみましょう。
自分の中に、男らしさ(信念)と女らしさの両方のエネルギーがあることを知りましょう
すると、心のバランスもとりやすくなります

kannyou
自分がバランスを欠いていることを自覚できるようになる。
そうなれば、バランスをとろうとする心理も自然と働くというものです

男性でも女性でも、「1つのことに夢中になる男性的な性格」。
「いろいろなことに同時に気を配る女性的な性格」とのバランスがとれたとします。

すると、ものを生み出す能力や成功をつかむ能力が飛躍的に高まります
仕事とプライベートのバランスがとれれば、より大きな充実感と成功で満たされるはずです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム