「楽しい」を提供する女性になる♪


「かわいい」よりも「楽しい子」がモテる♪

最近では「合コン」というあからさまな言い方も影をひそめてきました。
「飲み会」「食事会」「みんなでご飯を食べに行く」。
さまざまな名称で男女交流の機会が企画されています。

ところが、どれだけ呼び方が変わろうと「ここは男女の出会いの場」。
そういう意識が抜けない人は、「男性と女性が売り込み合う感じに抵抗がある」。

「男性に気に入ってもらおうと取りつくろうのも苦手」。
「品定めされているような気がしてこわい」と尻込みしてしまいがちです。
残念ながら、そういう感覚だとうまくいくものもいきません。

別に彼を見つけに行くわけじゃないし」と力を抜く。
それができれば、不思議と次につながりやすくなります

そもそもこうした会で恋愛につながることは少ないものです。
場の空気を読める大人の集い、それぞれのプロフィールが明かされる。

そして多少の恋愛遍歴を披露されます。
そんな、たあいのない会話がバランスよく弾むことが会の目的です。

参加した全員が「ああ楽しかったなぁ」「あっという間だったなぁ」。
そんなふうに思い、つい朝までずっと飲んでいた。
こんな会こそが、成功と言えます。

ITOU85_kanpai20150221173656_TP_V

男女が運命的な出会いを果たし、その場で恋に落ちることはまれかもしれません。
ですから、初対面で相手に残すべき印象...。
それは「かわいい子」でもなければ「家庭的な子」でもありません

ズバリ「楽しい子」です。
男性は「楽しそうにしている女性」を見ると、「うまくいった、楽しかった」
という感想を持ち、その女性とまた会いたいと思います

「今までこういう集まりって苦手だったけど、昨日は本当に楽しかった」。
というコメントが聞けるのが、男性としては一番の喜びなのです。

マニュアル本に書かれている様々な男心をくすぐるテクニックも必須ではあります。
それ以上に「初対面の人と、なるべく打ちとけて、話して、笑う」。
このような人づき合いの基本こそが次につながるために大事なスキルです

IS107104102_TP_V

そしてもちろんこのスキルは、これからの長い人生にも必要になる大人の社交術です。
最近の男性はよくも悪くも女性的で話題も合う人が多くなっています。
いっそのこと女友達と女子会をするノリで気楽に参加してみましょう。

「出会い」と気負わずにその場を楽しめば、いいことがあるかもしれません
あなたが楽しいと相手も楽しいという原理です
会員様に「楽しい子」「また会いたい子」と思われるチャットレディを目指しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム