「値踏み」という概念を持たない♪


尊敬できる相手かどうかチェックしない

「自分が成長できる相手と恋愛したい」。
「仕事面.人格面で尊敬できる男性と付き合いたい」。
こう思う女性は多いものです。

これは決して悪いことではないのですが、この思いが強すぎてしまう。
すると「自分よりも【上】の男性とだけ仲良くしたい」という気持ちにつながります。
AL203elvdoki20140830104650_TP_V

目の前の男性をつい「尊敬できるところはあるか」と値踏みしまうことになります
今どきの男性にとっては、これがじつに重いものになります。

「なぜ会ったばかりの女性にそんなことまで求められなくてはならないのか」。
「こっちは自分のことで精一杯だから、そっちはそっちでやってくれよ」。
これが最近の男性に多い心理です。

「なにか自分よりすごいところがあって欲しい」という気持ちは必ず透けて見えます
それが、相手にプレッシャーとして伝わってしまいます

男性なんてしょせんいくつになっても子供...。
かわいい女性との出会いに、はしゃいでいる男性たちに対し。

「どんな熱い思いで仕事しているの?」。
「で、あなたの人生にとって大事なものは何?」。
などと、探りを入れたりしてしまう女性がいます。

それはゲームに夢中になっている小学生に対して言ってることと同じです。
「宿題やったの?」と冷や水を浴びせるようなものなのです。
tsuru_syouganaina-_TP_V

できれば、「誰かに引っ張ってもらって、自分のステージを上げる」。
こういう考え方をする恋愛を卒業しましょう。
そして、自分で成長していくと決めてしまいましょう

そうすれば、会話や視線にも自然な余裕が生まれます。
「でも、尊敬できるところがないとつき合う意味がないでしょう!?」という人がいます。
せめて最初の数回はその気持ちを抑えてその場を楽しむことに専念してみてください

おいしいものを食べ、たあいもない話や冗談に興じる。
そういう余裕が二人の関係づくりの序盤においてとても大事です

その場はリラックスした雰囲気に包まれます。
あなた自身も肩の力が抜けて笑顔になっていることに気づくはずです
男性はそういう女性とこそ、「また会いたいな」と思うわけです

キャンドルハート
人を上下で見ていませんか?
もしも、そういう概念が少なからずもあったとします。

そうならば、異性だけでなく友人などにも同じように接している可能性があります。
それでは、人間関係も円滑にはいかないでしょう。

チャットレディのお仕事にも影響することでもあります。
いま一度、自分の接し方について考えてみてはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム