外見磨きが「内面を育む」♪


自分磨きは「外側の器」作りから♪

自分の内面を磨けば、それが外見ににじみ出るという話があります。
それも一理あります。
内面がすべて外見ににじみ出るとは限りません。

けれども逆に、自分の外見を磨くと、それに合わせて内面が育つ可能性はあります
自分磨きの最初にする外見磨きとは?
あなたの内面を納める外側の器をデザインするようなものです
バラ白い

しっかり者の「外見」
優しそうな人の「外見」
安心感を与える人の「外見」

このようにイメージで外見で表現してしまうのです。
外側の器のイメージが出来上がるということは...。
内面の「自分」は、器に合わせて自然に育って行くのです

楽しいから笑うんじゃなくて、笑顔でいるから楽しくなる。

笑顔=外見、楽しい=内面

悲しくないけど、泣きまねしていたら本当に涙が出て悲しくなる。

涙=外見、悲しい=内面

最初はちょっとムカついただけだったのに、自分の怒っている声。
表情に刺激されて怒りの感情がエスカレートした。

怒鳴り声=外見、怒り=内面

落ち込んでいるときに元気出して!と言われても元気は出ない。
けれども、背筋を伸ばして街を歩いていたら元気になってきた。

大また=外見、元気=内面
これが「外見が内面を育てる」ということです。

つまり、自信を持ちたい、影響力のある人になりたい、魅力的になりたい...。
個性的になりたいと思うなら、そう見える「外見」を作るということ
それが、なりたい「内面」も育てられるのです

タレントのキャラを作るときも、これと同じ発想だそうです。
まずは、プロダクションがタレントの外見(雰囲気や話し方、表情など)を作ります。
そうすると、外見にふさわしいタレント本人内面(性格や考え方)が育ちます。

そして、一人のキャラが完成するそうです。
だから、優先順位を変えて、自分磨きは「外見」から始めたほうがお得ともいえます
garasu

チャットレディもタレントと類似したお仕事ではないでしょうか。
たくさんの会員様と接するとき、様々なキャラ作りに役立つのはずです。

また、自分が憧れている女優やタレントの魅力を分析してみる。
その、女優の魅力の内面の器を想像してみるのも楽しいかもしれません。

ただ、憧れて見ているよりも、近いイメージに自分がなれたら楽しいですね。
「自分の個性が好き」という女性は、それを生かすヒントにしてみましょう。

女性としての外見+内面=「自分磨き」にも拍車がかかります。
さて?あなたの器はどのようなデザインが理想ですか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム