「夢中」を持つ人は熱い!


 

何かに夢中なってる人は相手も熱くさせる♪

夢中になれるものがある人は幸せです
何かに夢中になってる人を見るのは、とても気持ちがいいものです。
スポーツに夢中の人、趣味に夢中な人、仕事に夢中な人。

どんなことでもいいから、夢中になれるものがあると魅力的になれます。
夢中になれるとは、そのことが好きだということです。
好きなことをやってるいる人は、表情が生き生きしています。

人から見ていい顔になっているのです。
だから、周りの人もその人に好感を持ちます。
周囲のあこがれの対象にもなり、生活を楽しんでいる人をけなす人はいません。

また、夢中になる対象は、年齢とともに変化します。
それに、夢中になる対象は、人と同じでなくてもいいのです。
例えば、高校生もときに、異性に夢中なったり、勉強やスポーツに夢中になる。

異性に夢中になるのが普通で、そうでない人が変だということはありません。
夢中になるものが見つからない人は、人と同じでなければと考えがちです。
夢中になれない人の共通しているところは、妙に冷めてるということです。

ある程度熱くなれる人でないと、何かに夢中になるのは容易ではないでしょう。
熱くなるとは、自分のやっていることを気持ちよく感じることです
気持ちがいいこと=夢中になれることです

この気持ちよさを知らない人は冷めていると同時に、どこか鈍感なのです。
感じることができないと、夢中になれません。

夢中になれるものを発見するには、積極性が必要です。
何事にも積極的がいいというのは、夢中になれるものが見つかるからなのです。
仕事がつまらないという人は先を見てしまっているからです。

もっと先があるのに、それに気づかず、ずっと手前しか見ていないからです。
先の先があるという点では、仕事も同じです。

そのことがわかると夢中になれます。
夢中になれないのは、そのレベルまでいってないからです。
消極的な人は、先の先までいくのが怖いのです。

用心深い人も、夢中になれません。
多少の失敗は覚悟で先に突き進むような人の方が、夢中になれるものを必ず見つけます。
リスクを恐れてはダメです。

何もそこまでやらなくてもと、中途半端なところでやめてしまいます。
冷めてもいるけど怖がってもいます。
夢中になれない人は、初めからリスクを数えあげてしまいます。

何事も、何かを始めるには勇気が必要です。
そして、その出会いに夢中になれるのにも、時間や沢山の経験が必要になります。
「始まりは終わりの始まり」です。

そう考えると少し寂しく思えますが、しっかり経験を積みながらの終わりです。
そして、また新しい「始まりが生まれる」
それが、夢中になれることへの始まりなら、何事にも挑戦しないと損ということです。

チャットのお仕事も最初は緊張するでしょう。
でも、夢中になってお仕事しているあなたは熱く輝いてるはずです。
そして、お客様に夢中になってもらう!最高の喜びですね。

どんな、お仕事も、探究心や向上心がなければ、自分のものに出来ません。
そこから、面白さを見出して夢中になる。
仕事に夢中になれるのは、幸せなことです♪

ずっと遠くの自分を見据えて、沢山の夢中になれるものを探してみてください。
臆病な自分に負けて、微動だにしなければ、何も生まれません。
日々の生活もお仕事も、夢中になって「損はない」ということです。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム