「目をそらす」こともマナー♪


「目を見る」のは良いこと?

「人と話をするときは相手の目を見る」。
このようなことを言われたことがあると思います。

もちろんそっぽを向いているのは良くないことです。
だけど、目を見ることばかり意識してしまって、かえって話に集中できない。
これでは本末転倒です。

人の目を見ることは緊張すると思います。
あたりまえのことですが、目を見れば目が合います。

相手から、自分がどのように見られているのか不安になったりします。
恥ずかしくなったり、いたたまれなくなったりするから、緊張するのです。

例えば就職試験などの面接であれば、短い時間で自分をわかってもらわなければいけません。
相手のほうに顔を向け、しっかり目を見ることで堂々とした態度に見えます
信頼できる人物と思われることができます

そして相手の話を一生懸命理解しようとする、従順な人柄にも見えるのです
「目を見る」ということを意識し心がけることにも重要な意味があります

ともかく「目を見る」ことが人と関わる上で重要で正しいことと思っている..。
それにこだわりすぎると、むしろマイナスイメージを与えてしまいかねません。
あなたは「相手を見ているとき」の自分の表情を考えたことはありませんか?
YUKA862_megane15205354_TP_V

無理して目を合わせ続けるのは逆効果

親しい関係、気をつかわない関係、比較的仲が良いと思える人。
その人とのやりとりを思い出してください。

あなたは「相手の目を見なければいけない」と意識していますか?
そして実際にどのくらい目を見ているのでしょう?
たぶん、それほど目を見つめてはいないのではないでしょうか?

「目が合うとき、そして合わせていないときもある」。
こんなアバウトな感じがむしろ正常だと思います。
それでも関係は決して悪くはなりません。

目を見ることを意識しなくてはいけないと感じる相手がいると思います。
それは、まだリラックスできない関係といえます。

お互いに相手のことがよくわからない場合。
わかりやすくしたほうが打ち解けやすくなるのは事実です。

あなたの話をちゃんと聞いてますよ。あなたの話に興味がありますよ」。
これをわかりやすく伝えたいのです

目を見ることが大事だと思いすぎて、そばにいる人の目をじっと見すぎる。
すると相手は威圧感を感じたり、どうすればいいのか、目をそらしたい気持ちになります。
ok76_marukaburi20141221135231_tp_v

相手が男性であれば、あなたが自分に興味をもってくれたように感じたりします。
遠くにいるときはしっかり目を合わせ、ちゃんと聞いていることを示しましょう。

でも結講近くにいる場合は、目を合わせることだけを重要に思うことをやめてみましょう。
相づちを打ったり、一緒に笑ったりするほうが表情も良くなり、雰囲気もよくなります

目をそらすことはいけないことではありません。
実はその反対です。
目をそらすことで、自分も相手も少しだけ緊張が解けます

ずっと目を見ることよりも、目のそらし方を意識してみましょう
そうすることで、感じの良い魅力的な印象を与えます

150912335966-thumb-815xauto-19280
目をそらすことをマナーにひとつだと心得ましょう
そらし方は大事です。

いつまでも緊張していたのでは今以上に仲良くなっていくことも難しくなります。
力を抜いて、お客様との良い関係を作りましょう。
力がぬけたとき、相手も力がぬけ心地いいチャットレディの印象を与えられるはずです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム