「まつ毛」を生かすポイント♪


デリケートなまつ毛だからこそ知っておきたいこと♪

現代は目元メイクに欠かせないカラーコンタクト。
でも、それに力を貸してくれるのがまつ毛の存在

にまつ毛を上げることはメイクの中でも重要です。
となれば、ビューラーの選択もまた、当然重要になります。

ビューラーを選ぶポイントは、ゴムの断面の形です。
まず、ビューラーのゴムは、平面ではなく丸いものを選ぶこと。

つまり、断面で見たときに、四角いものではなく山形のもの。
指の爪の形と覚えておくとよいと思います。
それで、仕上がりがナチュラルさが、全然違ってきます

目のかなり小さい人や、奥目タイプの人は、標準タイプのビューラーでは合わないことも。
その場合は、カーブの緩いフラットタイプを選ぶと、ぴったりフィットします。

また、ゴムが傷んできたら、絶対早めに買い換えることが鉄則です。
まつ毛が折れてしまうだけではなく、溝に毛が挟まるので、抜け毛の原因になります。

マスカラは、ボリュームタイプにこだわる

せっかくビューラーでカールアップさせたまつ毛。
そのまま固定できるかどうかは、最初に使うマスカラにすべてかかっています。

カールキープ力があり、かつ使いやすいマスカラはナチュラルめのボリュームタイプ
選ぶときの基準は、ちょっと水分量の少ない、塗ったらもう乾いているように感じるものを。

マスカラは全コスメの中でも、もっとも大事なアイテム。
なので、慎重に選ぶことをオススメします。

ロングタイプを使うときには、最初はまつ毛を上げてしまった後に。
まつ毛は一にカール、次が長さやボリュームです。

resizeGYW03MNZ

まつ毛エクステも今では当たり前のように見かけるようになりました。
まつ毛エクステのメリットは、まつ毛が上を向き、長くなるということ

まつ毛が上を向くと目に光が入る。
その効力が男性を魅了する力が大きいということです

気を付けなければいけないのは、せっかくのマツエクが下向きになってしまうことです。
目に影ができてしまって暗い目になります。

最近は技術も向上し、ナチュラル且つ上向きマツエクも手に入れることもできるでしょう。
洗顔の際の注意点もあるので、面倒と思う方はつけまつ毛という選択もできます。

「私はマスカラ勝負!」という方へのオススメ♪

まつ毛カールを倍増するには?
ティッシュをビューラーのゴム部分にはさみ、根元からまつ毛を上げてみましょう。
ビューラーの弾力がよくなり、カール度がUPします。

繊維入りマスカラがないときは?
パウダーをまつ毛につけてマスカラを塗る。
まつ毛をカールした後、ベビーパウダーやフェイスパウダーを綿棒に取ります。

目にはいらないように注意し、まつ毛だけに塗ります。
そこへマスカラを重ねましょう。

パウダーが繊維の代わりの役を果たし、長さも量もボリュームUPします。
ちょっとしたコツで理想に近いまつ毛メイクが期待できます。

まつ毛はデリケートでもあり印象を変えてくれる大切なパーツ。
メイク道具をしっかり吟味して、まつ毛の魅力効果を持続させましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム