男女づき合いの「基本ルール」♪


男女づき合いは「人間づき合い」

自分がしてもらいたいことを相手にもする」。
それが基本のルールと覚えておきましょう
「男女のつき合いは人づき合い」、そう考えさせられることが多くなっています。

世の男性たちが旧来言われてきた「男らしさ」を失っているようです。
女性たちがこれまで求められてきた「女らしさ」...。
それに違和感を感じているいま、男女の垣根は低くなるいっぽうです。

さらに言えば、学生の頃ならいざしらず、自分なりの価値観を確立した大人です。
恋愛は「胸がときめく」ものというよりも「心地いい人間関係」の要素が強くなります
こうして、男女のつき合いは、どんどん「人と人のつき合い化」してきています

ところが世間一般の恋愛に関する作法、マナー。
それらはまだまだ昔ながらの意識にしばられているものが多いのです。
なので、現実との間にズレが生じているのが実情です。

kannyou
現代の恋愛に必要なのは「恋愛体質」よりも「人と仲良くする技術」です
好きな男性とうまくいきたいと思ったときには、男心をくすぐるテクニックがあります。

しかし、それよりも効果的なものがあります。
友達と仲良くやっていくための心構えのほうが、よほど役に立つ場面が多いのです
友達

私達が幼い頃教わった人づき合いの基本ルールがあります。
自分がしてもらいたいことを相手にする」。
自分がされたらいやなことを相手にはしない」という簡単なことです。

優しい言葉をかけて欲しいと思ったら、優しい言葉をかけてあげる
デートに誘い出して欲しいと思ったら、タイミングよくデートに誘い出す。

オチも盛り上がりもない話を聞いて欲しいと思ったとき
オチも盛り上がりもない話を聞いてあげる

そういったことさえ心がけておけば、きっと本当の恋を育めるはずです。
とりたてて惚れっぽくなくても、ドラマチックな恋愛経験がなくても、心配ないのです。
これは、自分が相手のことを本当に好きかどうかを見極めるチェックとしても有効。

目の前の恋に対して、「数少ない出会いにこだわっているだけなんじゃないか」。
「体裁としての彼氏が欲しいだけじゃないか」。

こう疑うことがあったら、「自分がしてもらいたいことをしてあげられる相手かどうか」。
それを自らに問いかけてみるといいでしょう

3花びら
それほどでもない相手を「もったいない」と思ってしまう。
「あっちから積極的に来てくれれば好きになったのになあ」と残念がっても仕方ありません。

「つい自分からなにかしてあげたくなるような恋愛」を築きたいものです
もちろん、それは決して簡単なことではありません。
めんどうなことや、キズつくことも多いイバラの道です。

最高のパートナーを得て、人生を豊かに幸せにするには、避けて通れない道なのは事実です。
なかなかに大変ですが、がんばっていきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム