相手の「欠点」を欠点と諦めない♪


人の欠点は自分の欠点!?

人から愛されるパーフェクトな人間になりたいと思っている...。
でも、簡単になれるものではありません。

いつもにこやかで怒ったところを見せたことのない人。
そんな人ほど、身内には不平不満を言っているかもしれません。

いつも、まわりへの気配りができている人。
心の中では「こんなに気配りしてるのに、まわりは鈍感すぎる」。
と腹立たしく思っているかもしれないのです。

そうはいっても、人間はみな元々は悪人ということをいっているわけではありません。
一見、いい人そうに見える人が、実は裏表がある。
心の中では暴言を吐いているかもしれません。

一方、性格が悪そうな人が、つきあってみるとやさしく、面倒見がいい人だったりします
つまり、長所だらけの人がいないかわりに、短所しかない人もいないということです

職場や学校で接するだけの人間関係では、相手に性格のすべてを把握することはできません。
いつも朗らかで優しい人は、自然と職場の人気者になります
逆に、いつも不機嫌そうな顔をしている人は、敬遠されがちです。

ですから、苦手な相手と長時間過ごすことになった場合。
知らなかった側面を見つけるいいチャンスです

人間の人柄は、一緒に旅行するといちばんよくわかるといわれてます。
なぜなら、十四時間以上もずっと本来の自分を隠し通せるものではないからです。
人間が一日に我慢できる分量というのは限られています。

なので、旅行に行けば、どうしても本来の自分の姿をさらけ出さざるを得なくなります。
人が集団生活をしているときは、どこかで本来の自分を偽り、装っているものです。
その装いを永遠に続けられるものではありません。

IMG_2877ISUMI_TP_V

ですから、旅行をしたり、もしくは一緒に生活すると、相手の本来の性格が見えてくるのです。
苦手な相手とわざわざ旅行に行く機会はないでしょう。

しかし、友人や恋人と旅行に行って、ときどき理由もなくイライラしたりすることがあります。
「相手の顔も見たくない」「一人になりたい」と思ったこともあると思います。
相手の癖や性格が気になって、不機嫌になるのです。

四六時中一緒にいる旅先では、相手の欠点が気になってしまうものです。
ですが、また別の見方をする機会も多いのです
思わぬ長所が発見できるかもしれません

旅先は、非日常の空間です。
旅先では、自分と相手との性格の違いがよりはっきりします。
グループ旅行で、気に入らないからと、一人だけ帰ったら人間関係も悪くなるだけです。

ですから、相手としっくりいかないと感じたとき
ちょっとした性格の相違、価値観の違いと割り切って、逆にギャップを楽しんでみる
という、考え方を持つといいかもしれません。

そして、相手を責める前に、知らないうちに自分の欠点が出てしまったのかもしれません。
相手だけではなく、自分にも欠点があるということを忘れてはいけません
自分が感じているのと同じように、相手もこちらの欠点にイラついてるのです。

IMG_2875ISUMI_TP_V

旅先では、人の性格がはっきりと現れるものです
嫌いな相手とやむなく出かけることになっても、それをチャンスだと考えましょう

旅行という場面だけに限らず、日常の中でもうまくいかない相手はいると思います。
気になる相手の欠点は自分にも持ち合わせている欠点と考えて接してみましょう。
拒絶せず歩みよることで、大切な存在になり得る可能性もあるものです。

旅行の計画を立てているチャットレディさんは、ぜひ参考にしてください。
何倍も楽しい旅行になるかもしれませんね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム